autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ダイハツ「トール」を一部改良|スマートアシストIII採用で安全性能を向上、お買い得な限定グレードも

自動車ニュース 2018/11/2 11:08

ダイハツ「トール」を一部改良|スマートアシストIII採用で安全性能を向上、お買い得な限定グレードも

小型乗用車「トール」を一部改良、スマートアシストⅢ採用で安全性能を向上
小型乗用車「トール」を一部改良、スマートアシストⅢ採用で安全性能を向上小型乗用車「トール」を一部改良、スマートアシストⅢ採用で安全性能を向上小型乗用車「トール」を一部改良、スマートアシストⅢ採用で安全性能を向上小型乗用車「トール」を一部改良、スマートアシストⅢ採用で安全性能を向上画像ギャラリーはこちら

パノラマモニター等を標準装備したお買い得な特別仕様車を設定

2018年11月1日、ダイハツは小型乗用車「トール」を一部改良し、発売した。価格は173万8800円~205万7400円(税込)。

トールは、「子育てファミリーの日常にジャストフィットするコンパクトファーストカー」を目指して開発され、2016年11月に発売した小型乗用車である。

同社が軽自動車で培ってきたパッケージング技術を応用し、ゆとりある室内空間を実現した。

>>特別カラーがかっこいい!内外装を画像でみる

小型乗用車「トール」を一部改良、スマートアシストⅢ採用で安全性能を向上小型乗用車「トール」を一部改良、スマートアシストⅢ採用で安全性能を向上

今回の一部改良では、車両や歩行者に緊急ブレーキ対応する衝突回避支援システム「スマートアシストIII」や前後コーナーセンサーを標準装備(Xを除く全グレード)し、安全性能を向上させた。

さらに、トール、トール カスタム、それぞれにお買い得な特別仕様車「リミテッド」シリーズを設定した。

両車とも、4箇所のカメラにより車両の前後左右を映すことで、上から見下ろしたような映像をTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ、もしくはナビ画面に映し出す「パノラマモニター」や、高評価を得ているシートバックテーブルを含む「コンフォータブルパック」を標準装備し、快適な運転を楽しんでいただける仕様とした。

また、「トール GリミテッドSA3」には、メッキエアコンレジスターノブやメッキインナードアハンドルを採用し、センタークラスターパネルやドアトリムなど、各所にピアノブラック塗装やシルバー加飾を施すことで、スタイリッシュで上質なデザインとした。

さらにカスタム専用の2トーンを選択可能とし、カラーコーディネートの自由度を広げた。

一部改良の概要

・衝突回避支援システム「スマートアシスト3」を搭載。搭載車は政府が交通事故対策の一環として普及啓発している「セーフティ・サポートカーS」の「ワイド」に該当

・前後コーナーセンサーを採用

・車体色の設定および、グレード体系を変更

特別仕様車の概要

G リミテッドSA3(ベースグレード:G SA3)

特別装備(安心・快適)

・パノラマモニター&純正ナビ装着用アップグレードパック

・コンフォータブルパック

・シートヒーター(運転席/助手席)

・シートバックテーブル(ショッピングフック・ボトルホルダー2個付)(運転席/助手席)

特別装備(インテリア)

・センタークラスターパネル(ピアノブラック調)(シルバー加飾付)

・エアコンパネル(ピアノブラック調)

・メッキエアコンレジスターノブ

・メッキインナードアハンドル

・シルバー加飾付ドアトリム

外装色

・カスタム専用の2トーンを選択可能

カスタムG リミテッドSA3(ベースグレード:カスタムG SA3)

特別装備(安心・快適)

・パノラマモニター&純正ナビ装着用アップグレードパック

・コンフォータブルパック

・シートヒーター(運転席/助手席)

・シートバックテーブル(ショッピングフック・ボトルホルダー2個付)(運転席/助手席)

特別装備(インテリア)

ベース車両の「カスタムG SA3」に標準装備

外装色

従来から2トーン選択可能

新グレード 価格

・G リミテッドS3(2WD):173万8800円

・G リミテッドS3(4WD):191万1600円

・カスタムG リミテッドS3(2WD):188万4600円

・カスタムG リミテッドS3(4WD):205万7400円

※いずれも税込

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ダイハツ トール の関連編集記事

ダイハツ トールの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ トール の関連編集記事をもっと見る

ダイハツ トール の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR