autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、大型ロードスポーツモデルCB1100 RSにモノトーン調のシックなカラーリングが登場

自動車ニュース 2017/12/20 12:11

ホンダ、大型ロードスポーツモデルCB1100 RSにモノトーン調のシックなカラーリングが登場

関連: ホンダ
ホンダ CB1100 RS

ホンダは、空冷4ストローク・DOHC4バルブ・直列4気筒1100ccエンジンを搭載し、17インチホイールを採用するなど軽快でスポーティーな乗り味を実現したCB1100 RSに、モノトーン調の重厚感あるカラーリングを新たに追加し、12月21日(木)に発売する。価格は137万8080円(消費税込)。

今回、モノトーン調のカラーリング“ヘビーグレーメタリック-U”を新たに採用。ヘビーグレーメタリック-U専用の仕様として、シリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーにブラック塗装を施すとともに、フューエルタンクにはローコントラストのセンターストライプを、シート表皮のカラーにはモノトーンの車体色に映えるブラウンカラーを採用。さらに、前後のサスペンションやブレーキキャリパーなど、足まわりを中心とした各部にブラック塗装/アルマイト加工を施すことで、落ち着きのある洗練されたイメージを演出している。

カラーバリエーションは、高級感あるキャンディープロミネンスレッド、精悍なグラファイトブラックの従来色2色に、新色のヘビーグレーメタリック-Uを加え全3色の設定とした。

CB1100 RS

CB1100 RSは、造形美を追求した端正なスタイリングの車体にCBシリーズの伝統を受け継ぐ直列4気筒エンジンを搭載。前傾のライディングポジションにより、軽快なライディングフィールを可能としたネイキッドスタイルの大型ロードスポーツモデルで、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、ETC車載器とグリップヒーターを標準装備している。

また、CB1100シリーズには、このCB1100 RSに加え、ゆったりとした走行をもたらすアップハンドルや18インチキャストホイールを備えたCB1100や、トラディショナルな姿と軽量化を目指し、前後18インチのアルミ製リムに美しい輝きのステンレス製スポークを組み合わせたCB1100 EXと、豊富なバリエーションをそろえている。

ホンダ の関連編集記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連編集記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!