autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 世界を制したスバル インプレッサ WRC2003がよみがえる!週刊『スバル インプレッサをつくる』創刊

自動車ニュース 2016/12/14 12:17

世界を制したスバル インプレッサ WRC2003がよみがえる!週刊『スバル インプレッサをつくる』創刊

週刊『スバル インプレッサをつくる』
週刊『スバル インプレッサをつくる』週刊『スバル インプレッサをつくる』

アシェット・コレクションズ・ジャパンは、世界を制覇したワールドラリーカーの雄、スバル インプレッサ WRC2003を組み立てるコレクション、週刊『スバル インプレッサをつくる』の先行予約を12月13日(火)より開始した。

なお、全国書店では、2017年1月5日(木)に販売を開始する。

スバル インプレッサは、ラリー王者のDNAを秘めて誕生した。

1992年にスポーツワゴン車として発売された翌年、スバルはこれを世界ラリー選手権(WRC)に向けてチューンアップ。スバル インプレッサ555として臨んだWRCデビュー戦で2位入賞の快挙を成し遂げた。

1995年には世界の頂点に立ち、以降3年連続でマニュファクチャラーズタイトル、1995、2001、2003年のドライバーズタイトルを獲得。

世界中のラリーカーファンに、インプレッサの名とスバルの六連星を印象づけた。 スバル インプレッサは惜しまれながら2008年にWRCから撤退。14年間同一社名でワークス・フルエントリーした記録はWRC史上最長となっている。

週刊『スバル インプレッサをつくる』では、スバルチームがWRCドライバーズタイトルを最後に獲得した2003年モデル、モンテカルロ戦のターマック(舗装路)仕様のマシンを制作する。

1/8スケールならではの精密設計で、ワールドラリーカーの構造とディテールを組み立てながら味わえるとともに、ヘッドライトやブレーキランプ、室内灯やナビライトの点・消灯、独立懸架のサスペンションやフロントウィンドウ上げ下げの再現、内蔵スピーカーからの迫力のエンジン音の再現など、魅力のギミックが満載。

マガジンでは、スバル インプレッサとワールドラリーカーの魅力を徹底解説。

特製バインダー(別売)にファイリングすれば、スバル インプレッサとワールドラリーカーの大百科が完成する。

定期購読を申込みした方には、もれなくスバル インプレッサ WRC2003 ラリー・ニュージーランド仕様の1/43スケールモデルと特製プレートセット、特製ディスプレイボードがプレゼントされる。

【週刊『スバル インプレッサをつくる』概要】

タイトル:スバル インプレッサをつくる

発売日:2017年1月5日(木)※地域によって発売日は異なる(インターネットでの予約販売開始中)

価格:創刊号特別価格 本体277円+税 ※2号以降は本体1666円+税

雑誌コード:32703

全国の書店・商品ウェブサイトで発売

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スバル インプレッサSTI の関連編集記事

スバル インプレッサSTIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサSTI の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR