【車なご図鑑】スバル「レヴォーグ」

レヴォーグってこんなクルマ

【車なご図鑑】レヴォーグ
【車なご図鑑】レヴォーグ

レヴォーグはスバルが販売する日本専用のステーションワゴンです。

前回、2013年開催の東京モーターショーでデビューした際には、印象的な『25年目のフルモデルチェンジ』というキャッチコピーが会場内外に踊りました。これは1989年に誕生して世界的ヒット車となったスバル「レガシィ ツーリングワゴン」が北米市場向けに大型化したことに伴い、日本国内で扱いやすいサイズで新たに生まれ変わることを指したと言われています。すなわち、国内市場においてレガシィの精神を受け継ぎつつも、新たにスバルを代表するモデルになるという意思が込められていたのです。

ちなみにこのレヴォーグは、同社のレガシィシリーズやインプレッサシリーズとは異なり、国内専売モデルとなっています。

レヴォーグはボディタイプこそオーソドックスなステーションワゴンですが、その実、水平対向直噴ターボエンジンに「EyeSight Version3」(※)、四輪駆動システム「シンメトリカルAWD」等、これまでに培った技術をふんだんに投入し、高い安全性と走行性能を実現しています。

※EyeSight Version3はスバルが世界に誇る運転支援システム『EyeSight』の最新バージョン。この秋から「フォレスター」にも搭載されます。詳しくはこちら

このレヴォーグも2015年4月に改修を受け、装備の追加や乗り心地のさらなる向上が施されました。さらにEyeSightだけではカバーできない側方・後方からの接近や、後退時の障害物を検知するセンサーを盛り込んだ「アドバンスドセイフティパッケージ」が新たに選択可能になっています。

日本のユーザーのことを考えた大きすぎないボディに、先進技術を詰め込んだリアルスポーツツアラー、レヴォーグ。車なごの世界ではどのように描かれるのでしょうか、要チェックです!

レヴォーグ「車なご」キャラクター解説

【車なご図鑑】レヴォーグ

キャラクター担当者:

『「LEgacy」(大いなる伝承物)、「reVOlution」(変革)、「touRinG」から作られた造語で「“スバルの大いなる伝承”を引き継ぎながらも、次世代に先駆けた変革により、新たなツーリングカーの時代を切り拓く」』という願いと共に開発されたレヴォーグ。

その性能はリアルスポーツツアラーとしての確かな走りと共に、スバルが世界に誇る予防安全性能を搭載した新たな“伝説”を生み出しました。

そんなレヴォーグちゃんですが『わが未知をゆこう』のキャッチコピーや大人な雰囲気の漂うホームページ等の印象から、少しスピリチュアルな印象の娘になりました。とは言いつつ、実際はトランクに乗っかるかなりコミカルなデザインになっているのですが、運転する楽しさ、独特のスタイリングを表現したかったので、暗いデザインにならないように心がけました。

六連星をイメージした星型のチャームや、後ろに浮くアイサイトver.3が可愛らしくてお気に入りです。

トランクに乗っているのは、ツーリング「ワゴン」と『クルマは人生を乗せるものだから。』というキャッチコピーにもかかっています(笑)ちなみに、SDでは以前紹介したWRXと同様に、SIドライブモード走行時のグラフの色になっています。実はオッドアイもそれが由来です。

レヴォーグはグレードによってかなり性能差があるので、覚醒がどのグレードになるかがデザインのポイントになると思います。東京モーターショー2015でも、コンパクトな「インプレッサ 5ドア コンセプト」がお披露目されたので、今後の動きにも注目ですね。

「車なごコレクション」とは?

車なごコレクション

今回紹介したレヴォーグが登場する『車なごコレクション』は、実在する車を擬人化したスマートフォンアプリです!豪華声優陣が彩るフルボイスも要チェック!登場する車種は100種類以上!

◆ 車なごコレクション 公式サイト

車なごは「クルマの擬人化」をテーマに、それぞれの車種が持つ歴史や販売当時のイメージ等を含めて、セリフやデザインを組み立てています。イラストとゲームだけでは語りきれないクルマの良さは、ご自身の目で見て、肌で感じて、クルマと車なごの両方を好きになっていただけたら嬉しいです。

▼前回記事はこちら!

【車なご図鑑】フォレスター

▼車なごコレクションのダウンロードは以下からどうぞ!

AppStore  /Google play  / 楽天アプリ市場

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 金乃竹塔ノ澤

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スバル レヴォーグの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レヴォーグのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レヴォーグの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レヴォーグの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レヴォーグのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる