MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、「第4回 国際 スマートグリッド EXPO」にV2Hエネルギーマネジメント技術などを出展

自動車ニュース 2014/2/24 12:14

ホンダ、「第4回 国際 スマートグリッド EXPO」にV2Hエネルギーマネジメント技術などを出展

「第4回 [国際]スマートグリッド EXPO」ホンダブースイメージ

ホンダは、2014年2月26日(水)~28日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第4回 国際 スマートグリッド EXPO」に、クルマと暮らしをエネルギーで結ぶビークルトゥホーム(V2H)対応DC充電器や、電力の供給源としても期待される電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)などを出展する。

今回の出展では、「V2Hが標準化された社会」をテーマに、V2Hをはじめとする家庭とクルマが協調するエネルギーマネジメント技術、さらにはクルマを仲介したコミュニティーレベルでのエネルギーマネジメント技術を紹介する。

また、ホンダが進めているV2H標準化の取り組みについても紹介し、省エネルギーで低炭素、かつ災害に強いホンダの考えるこれからのスマートコミュニティーの形を提案する。

ホンダはモビリティーを作るだけでなく、それらが使うエネルギーの創出と効率的な活用についても積極的に技術開発を進め、「自由な移動の喜び」と「豊かで持続可能な社会」の実現に向けてチャレンジしていくとしている。

<出展一覧>

・ホンダスマートホームシステム(HS HS)

・家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット「エコウィルプラス」

・電動車両用普通充電器「HEH55」

・V2H対応DC普通充電器「HEH55」(参考出品)

・超小型EV「MC-β」

・アコード プラグイン ハイブリッド

・フィットEV

<国際 スマートグリッド EXPO 公式サイト>

http://www.smartgridexpo.jp/

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ アコードプラグインハイブリッド の関連編集記事

ホンダ アコードプラグインハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ アコードプラグインハイブリッド の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR