autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ、新型LMP1スポーツプロトタイプのテストを実施

自動車ニュース 2013/6/13 00:00

ポルシェ、新型LMP1スポーツプロトタイプのテストを実施

関連: ポルシェ

ポルシェAGは6月12日、ヴァイザッハのテストコースにおいて新型ポルシェLMP1スポーツプロトタイプの初テストを行った。

2011年中頃に、ワークスとしてLMP1カーで最高峰のモータースポーツに復帰するというアナウンス以来、ヴァイザッハのモータースポーツセンターは大幅に拡充され、ワークショップおよび管理棟を建設。ここにはLMP1カーの設計、組み立ておよび配備を担当する約200名の従業員が勤務している。

ポルシェのLMP1プロジェクトのドライバーには、ワークスドライバーであるティモ・ベルンハルト氏と、ロマン・デュマ氏が起用されており、ティモ・ベルンハルト氏は、「私は、すべてが白紙の状態からこのニューモデルの開発に関わってきました。今日、この生まれたてのLMP1カーを最初に走らせることができ、とても誇りに思っています。そして、すでにこの車両からは素晴らしい感触を得ることができました。これからの数週間、そして数ヶ月、友人であり同僚でもあるロマン・デュマと共にこの車両をテストしていくのが楽しみです」とコメントしている。

また、ポルシェAGの取締役社長であるマティアス・ミューラーは、ハイテクのレーシングカーの開発から得られる顧客の利益を特に強調し、「エンジニア達は、今日ヴァイザッハのコースで初めてテストされた新型LMP1カーを何もないところから設計するだけでなく、レギュレーションの枠内で数多くの新たなテクノロジーを応用することができました。これは将来的に、公道仕様車両のお客様のメリットになります。このように、ポルシェの1台1台に、レーシングカーのテクノロジーが息づいているのです」とコメントしている。

今後このレーシングカーは、2014年シーズンからヴァイザッハを拠点としてワークスチームとともにWECへ参戦し、ル・マン24時間に投入される予定。

ポルシェ、新型LMP1スポーツプロトタイプポルシェ、新型LMP1スポーツプロトタイプポルシェ、新型LMP1スポーツプロトタイプポルシェ、新型LMP1スポーツプロトタイプポルシェ、新型LMP1スポーツプロトタイプ

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ポルシェ の関連編集記事

ポルシェの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ の関連編集記事をもっと見る

ポルシェ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR