三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較(1/4)

三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較
三菱 デリカD:2 三菱 デリカD:2 三菱 デリカD:2 三菱 デリカD:2 画像ギャラリーはこちら

三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較

昨今のクルマ購入では、小さなクルマへと代替えする「ダウンサイジング」が増えているが、そんな時に選ばれやすいのが「コンパクトカー」だ。

5ナンバーのボディは日本の市街地では運転し易いサイズで、リアシートが広く4名が快適に乗車出来る車種も増えた。

三菱 デリカD:2トヨタ アクア

また、コンパクトカーは実用性が重視されるジャンルとあって、居住性、燃費、安全装備、価格などをライバル車と比較されることが実に多い。そのため、モデルチェンジを重ねるたびに高機能かつ買い得なクルマへと進化を遂げていく。

特に最近は燃費の向上が目覚しく、コンパクトカーの人気をさらに押し上げている要因となっている。

そこで今回は、2015年12月にフルモデルチェンジを受けたマイルドハイブリッドシステムを搭載している「三菱 デリカD:2」と、同年11月に緊急自動ブレーキが加わったハイブリッドカー「トヨタ アクア」を比べてみたい。

デリカD:2は背の高い空間効率に優れたコンパクトカーだが、ハイブリッドの機能を持たせることで燃費も向上させた。アクアは定番のハイブリッド車で売れ行きも好調だ。

エクステリア比較/三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア

三菱 デリカD:2トヨタ アクア

デリカD:2の全長は3,710mm、全幅が1,625mm。アクアに比べると285mm短く、70mm狭い。コンパクトカーではアクアは一般的なサイズなので、デリカD:2は小さめで特に1,625mmの全幅は最小の数値だ。

一方、全高は1,745mmとアクアに比べて290mm背が高い。つまりデリカD:2は全長と全幅に対して大幅に背が高いミニバン風のボディ形状となる。

デリカD:2は全長の割にホイールベース(前輪と後輪の間隔)が長く、2,480mmを確保したことも特徴だ。アクアは2,550mmだから、全長には285mmの差があるのに、ホイールベースは70mmしか違わない。ホイールベースを伸ばしたことで、ボディの四隅に4輪が配置されるボディスタイルとなった。

最小回転半径はデリカD:2、アクアともに4.8mだから小回り性能は良好だ。

デリカD:2は全幅を1,625mmに抑えたので、狭い裏道や駐車場などでの取りまわし性も優れている。

外観のデザインは大きく異なる。

デリカD:2は前述のように背が高く、後席のドアはスライド式にした。アクアは一般的な横開き式。サイドウィンドウの下端はデリカD:2は後方まで水平に伸びていて視界が良い。

アクアは後ろに向けて持ち上げたので、斜め後方の視界は良くないが、躍動感を重視したボディ形状になっている。

三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2
トヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクア
1 2 3 4 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

三菱 デリカD:2の最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 デリカD:2のカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 デリカD:2の中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 デリカD:2の記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 デリカD:2のニュース一覧

トヨタ アクアの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ アクアのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ アクアの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ アクアの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ アクアのニュース一覧

新車比較の最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事