autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン XL1 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2011/2/14 14:52

フォルクスワーゲン XL1 試乗レポート(2/3)

関連: フォルクスワーゲン Text: 河村 康彦 Photo: フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン
フォルクスワーゲン XL1 試乗レポート

エクステリアもインテリアもVWらしさが漂う

最新市販モデルたちと共通イメージのフロントマスクを採用したことで、Cd値(空気抵抗係数)がわずかに0.186という空力ボディにも関わらず、しっかりと“VWの作品”に見える。

フォルクスワーゲン XL1
フォルクスワーゲン XL1フォルクスワーゲン XL1

それと同様に、インテリアにもVW車らしい雰囲気が色濃く漂うのは、ダッシュボードの造形や質感、それに各スイッチ類のデザインなどが、やはりすでに一般市販されているVW各車のテイストと共通ゆえ。

ちなみに、そんなXL1は徹底的な軽量化を追求したモデルでありつつも、ナビゲーションシステムやエアコンなどの“豪華装備”は標準採用。このあたりにも、市販化に向けての香りが強く漂うというわけだ。

想像以上に強いクリープ力や発進加速は、走行可能距離が35kmというプラグイン充電による“電気自動車モード”が終了した後も基本的に電気モーターが担当している。

さらに、ある程度速度が高まったり深くアクセルを踏み込んだ際にはエンジンがパワーを上乗せするというのは、すでに多くの市販ハイブリッドカーが採用するのと同様の制御ロジックだ。

フォルクスワーゲン XL1
フォルクスワーゲン XL1フォルクスワーゲン XL1

ショックは無視出来るレベルであるものの、背後から聞こえるエンジンノイズはそれなりのボリュームなので、エンジンの始動と停止は4,500rpmからがレッドゾーン表示のタコメーターを目にしていなくても、容易に認識が出来る。

ドーハの街中を、交差点毎に他車の侵入をブロックしてくれる(!)パトカーの先導でかなり自由に走り回る事が出来た今回のテストドライブでは、高速道路走行の機会はなかったが0-100km/h加速が11.9秒と発表されている現状での加速力は、「タウンユースでは十分。高速道路に入るとやや物足りなく感じるシーンもあるかも」という印象を抱くものだった。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン の関連記事

フォルクスワーゲンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円