autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ソリオバンディット(スズキ) 試乗レポート/安藤修也

試乗レポート 2012/8/28 10:00

ソリオバンディット(スズキ) 試乗レポート/安藤修也(1/2)

関連: スズキ ソリオ Text: 安藤 修也 Photo: 茂呂幸正/オートックワン編集部
ソリオバンディット(スズキ) 試乗レポート/安藤修也

KAT-TUN(カトゥーン)の新CMで有名な、ワル顔「ソリオバンディット」に試乗!

ソリオバンディット エクステリアイメージ1

かつて男のモテ顔のひとつとして「しょうゆ顔」が流行したが、バリバリの昭和生まれである筆者にとって、この「しょうゆ顔」の代名詞といえば、やっぱり少年隊の東山紀之さんだ。

もはや「しょうゆ顔」と書いて「ヒガシ」と読めるほどである。

しかし知人のジャニヲタ(いわゆるジャニーズの熱狂的ファン)によると、現在のジャニーズで「しょうゆ顔」の代名詞といえば、KAT-TUN(カトゥーン)の田口淳之介くんなんだとか。

そんなKAT-TUN(カトゥーン)たちが現在CM出演しているクルマがスズキの「ソリオバンディット」である。

ソリオバンディットの追加により、なんと販売台数はスイフトをも超えた!

ソリオバンディット フロントビュー
ソリオバンディット ヘッドランプ点灯イメージ2ソリオバンディット ヘッドランプ点灯イメージ1

「ソリオバンディット」は、ソリオの派生車として今年6月に追加されたニューモデル(同時にソリオも改良されている)。なによりソリオと大きく異なるのは、“顔”である。

オメメぱっちり系で80年代アイドル風だったソリオから、目元がキリッとしてシブさをたたえながらもあっさりした表情へと変化させている「ソリオバンディット」は、いうなれば現代版「しょうゆ顔」になった。

具体的には、グリルと連なる複雑な新形状のヘッドライト内に、LEDポジションランプと専用デザインのディスチャージランプを内蔵。ピアノブラック塗装とメッキの組み合わせでワルっぽさをたたえたアッパーグリルを新採用し、ロアグリルを含むフロントバンパー形状も立体感溢れる形状としている。

ベースのソリオは今年に入ってからも平均して月3000台以上売れているスズキの量販モデル。「え?別にいいじゃん。今だってかなり売れてるんだし」という空気感の中で、ソリオバンディットという“新顔”モデルを追加したことで普通車の大黒柱だったスイフトの販売台数を追い越した。

なにより、この妥協なく派生車にトライしようとするスズキの姿勢が評価される。

自分がブサ面だとわかっていても、福山雅治よろしくおしゃれパーマだと信じてパーマに挑戦する人の気持ちは素晴らしいし、パーマはそのうち見慣れてくる……のとはすこし違うかもしれないが(笑)、常に挑戦者たるマインドを持つことで、その試みの成功率は格段に変わってくるのだ。

ソリオバンディット フロントイメージソリオバンディット リアイメージソリオバンディット サイドビューソリオバンディット フロントアッパーグリルアップソリオバンディット フロントアンダーグリルアップ

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スズキ ソリオ の関連編集記事

スズキ ソリオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ソリオ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR