キャンプは設営場所が命! テントを張ってはいけない地形に要注意【キャンプに行こう!】

  • 筆者: MOTA編集部
近年、再び注目を集めているキャンプブーム。お気に入りのキャンプグッズを車に積んで、涼しくなって混雑も減り、秋の味覚も楽しめる秋キャンプに出かけませんか? そこで今回は、キャンプに欠かせない「テント」の解説やおすすめアイテムをご紹介していきます!
目次[開く][閉じる]
  1. いざテント設営! 張る場所がキャンプの成功を左右する
  2. 軽量コンパクトで持ち運びラクラクのおすすめテント
  3. まとめ

いざテント設営! 張る場所がキャンプの成功を左右する

お気に入りの道具を揃えてキャンプに訪れ、テントを張るのはワクワクする瞬間です。オートキャンプ場では他テントとの間隔を考慮すればオーケーですが、しかし大自然の中ではそうはいきません。

絶対NGな設営場所は河川敷や砂浜などで、突然の豪雨などで水の被害に遭う可能性があります。また窪みや水はけの悪い場所も、夜中に雨で浸水というのはよく起こることなので避けるのがベターです。

逆に、ぜひ陣取りたいのは木の下などの日陰で、かつ風が吹き抜けない場所。また、テントの出入口を風下に向けるというのも、地味ですが大事なポイントですよ!

軽量コンパクトで持ち運びラクラクのおすすめテント

コストもリーズナブル!

■BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-18(1~2人用)

バンドック ツーリング テント BDK-18は重量2.3kgととっても軽く、収納ケースに入れるとコンパクトに持ち運びできる1~2人用のテントで、価格は5,511円と大変リーズナブル。

出入口は前後方にあり、インナーテントにはメッシュ素材使用で換気も良好。ランタンフックやUV加工など機能性もあり、設営もカンタンで初心者にも向いています。

耐水圧はやや低めですが、撥水スプレーなどで補完すればかなり高コスパとなるアイテム。まずは手軽に試してみたい方にもおすすめのテントです!

BUNDOK(バンドック) ツーリング テント
メーカー名BUNDOK(バンドック)
商品名ツーリング テント
総重量約2.3kg
組立サイズフライ/210×210×115cm
インナー/197x110x105cm
収納時/46x13.5x13.5cm
Amazon販売価格(2020年9月9日時点)5,436
楽天販売価格(2020年9月9日時点)6,091

まとめ

いかがでしたか? 近年、台風や豪雨による水の災害が急増しています。設営場所によっては楽しいはずのキャンプが台無しになってしまいますので、初心者は晴天時の様子を過信せず、安全第一でテントを張りましょうね。

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 柳生の庄
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる