autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、1.4L TSIツインチャージャーエンジンが大賞受賞

自動車ニュース 2010/6/25 19:21

フォルクスワーゲン、1.4L TSIツインチャージャーエンジンが大賞受賞

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンの1.4リッター「TSI」ツインチャージャーエンジンが、今年で12回目を迎える権威ある「エンジン オブ ザ イヤー賞」のトロフィーを、ウォルフスブルグへと再びもたらした。今年は1.4リッター「TSI」ツインチャージャーエンジンが1.0L - 1.4L部門のベストエンジンに5年連続で選出されると同時に、大賞である「インターナショナル エンジン オブ ザ イヤー」を2年連続で受賞した。

フォルクスワーゲンを代表して授賞式に出席した、フォルクスワーゲンAGのガソリンエンジン開発責任者であるDr. リューディガー チェンゲルは次のようにコメントしている。

「1.4リッターTSIツインチャージャーエンジンが2年連続でこの重要かつ国際的な賞を受賞できたことを、私自身、そしてフォルクスワーゲンの開発チーム全員が誇りに思っています。1.4リッターという小さな排気量のエンジンに、スーパーチャージャーとターボチャージャーの2つの過給器を組み合わせた結果、ドライビングプレジャーと低燃費という2つの要素を同時に成立させることができました。」

フォルクスワーゲンは、TSI(直噴+過給)テクノロジーによるパワフルなエンジンを、ポロからパサートCCに至る広いラインアップに採用する戦略で世界をリードしている。ドイツでは新型シャランに150PS仕様の1.4リッター「TSI」ツインチャージャーエンジンを搭載し、100km 走行当り7.2L (NEDC測定値:リッター当り約13.9kmに相当)の低燃費を実現している。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

フォルクスワーゲン の関連編集記事

フォルクスワーゲンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR