ドラレコの面倒な操作から解放!ドラレコの駐車監視が必要ない場所で、自動で駐車監視キャンセル。GPSによる駐車監視キャンセルポイントが登録できるikeep「iZONE」6月1日発売


駐車監視をしない自宅の駐車場で、ドラレコの電源をOFF、または駐車監視の設定を変更する作業か面倒だと言う方へ

ドライブレコーダーどドライブレコーダー周辺機器の専門メーカー・株式会社ikeep(本社:東京都葛飾区、代表:朴炳革)は、2022年6月1日より、GPSによる駐車監視キャンセルポイントが登録できるガジェット「iZONE」をikeep直販サイトにて販売を開始したしました。
「iZONE」は市販のほぼ全てのドライブレコーダーと組み合わせてご使用頂けます。



【Webぺージ】 https://ikeep.co.jp/izone/



ドラレコの駐車監視は便利ですが、キャンセル操作が面倒ではありませんか?



一般的なドライブレコーダーで駐車監視を行う時には、駐車監視の設定がONの状態であればエンジンがOFFになった後 にも、車のバッテリーからの常時電源を使ってドライブレコーダーは駆動し続けます。

このようにエンジンをOFFにすると自動で駐車監視を継続する機能は一見すると便利なように見えますが、駐車監視を必 要としない自宅の駐車場などでは、駐車監視のキャンセル操作、または電源OFFの操作を行わなければ、無駄にカーバッ テリーの電力を消費してしまいます。


iZONEは駐車監視に関わる設定のON/OFF、電源のON/OFFの操作を自動化したい、と言うユーザーの声を取り入れ、車 とカー用品の研究室 LaBoon!!とikeepが共同開発した、GPSによる登録ポイントでの駐車監視監視を自動でキャンセルし 、ドラレコの電源を落とす便利ガジェットです。







【特許申請済み】GPSを受信出来ない地点でのタイマー機能を実装



iZONEには、GPSを受信出来ない地点での駐車監視キャンセルを実現する3分タイマー機能が実装されています。

予めGPSをロストする恐れがある駐車場に入る手前のGPS受信状態で、ボタンを2度押しする事により、通常ポイントと は異なる3分タイマーポイントとして登録が可能です。

3分タイマーポイントでは、登録後にその地点を通過すると、以後の3分間はGPSの受信状態に関わらず⻘LEDが点灯状 態になり、その状態でエンジンをOFFにするとドライブレコーダーへの給電をカットし、駐車をキャンセル、ドライブレ コーダーの電源を落とします。

・特許出願番号:特願2022-096139 駐車監視に関わる面倒な操作にウンザリしている方は、是⾮この便利さを体験してみてください!



製品仕様



iZONE:16,500円(税込み)
・動作電圧:10V~15V
・出力電圧:車両から供給された電圧をパススルー出力
・消費電力:駆動中は55mA/12V、待機中は0.8mA/12V
・本体サイズ:75×49×17mm
・製品重量:330g

【製品に関するお問い合わせ】
iZONEのQ&Aとお問い合わせフォーム
https://ikeep.co.jp/izone-qa/



ikeepについて



ikeepは、カーアクセサリー専門レビューサイト「車とカー用品の研究室LaBoon!!」の協力のもとに、ユー ザーの声を製品開発に反映させて、ユーザビリティを追求したオリジナリティの高いドライブレコーダー、ドライブレコ ーダー周辺機器を開発する専門メーカーです。

近年ではドライブレコーダー駐車監視に焦点を絞り、iZONEの他に、2年保証のドラレコ駐車監視用バッテリーiCELLを 展開しています。


社名:株式会社ikeep
本社所在地:〒125-0054 東京都葛飾区高砂3-14-12 B201
代表取締役:朴炳革
設立:2015年
HP: https://ikeep.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おごと温泉 びわ湖花街道

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる