【JAF東北】「いま、私たちの未来を考える」親子で自然を学べる体験型イベントを開催いたします!


JAF(一般社団法人日本自動車連盟)東北本部(本部長 渡辺 広章)は、7月30日(土)に宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター「ことりはうす」にて、親子を対象に生物の多様性や、命の大切を学ぶ体験型イベント、「いま、私たちの未来を考える」(以下、本イベント)を開催いたします。


JAFでは社会貢献活動の一環として自然保護や地球温暖化、環境問題について啓発するためのイベントを毎年各地で開催しています。本イベントは自然豊かな宮城蔵王の森をフィールドに楽しく自然とふれあいながら命の大切さを学ぶ事を目的に、宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター「ことりはうす」の協力で開催します。生物多様性についてのセミナーや、沢遊び、ニジマス獲り体験、野鳥の森散策を実施する予定です。本イベントはJAF会員とその家族限定のイベントとなります。






【イベント概要】
●日時 2022年7月30日(土)10:00~13:00(少雨決行)

●会場 宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター「ことりはうす」
〒989―0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉上ノ原162−1

●イベントプログラム
1.生物多様性について楽しく学ぶセミナー「生物多様性と私たち」(約30分)
2.沢遊び&ニジマス獲り体験(約30分)
3.野鳥の森散策ツアー(約30分)
4.ニジマスの炭火焼きを大切に食べよう(30分)

●対象
JAF会員とその家族(20名)
※申込多数の場合は抽選
※子供は複数人参加可、同伴者の大人2名まで
※最少催行人数5名

●費用
1人500円(保険料含む)

●申込締切
7月3日(月)23:55

●主催
JAF東北本部 事業部

●協力
宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター 「ことりはうす」

●参加方法
下記URLから申込
https://area.jaf.or.jp/area/2022/06/tohoku/miyagi/events/future-event-tohoku



企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松川渓谷に佇む宿 信州山田温泉 山田館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる