往年のデザインを復刻! レトロなカスタムにベストマッチなMOMOステ「RACING HERITAGE 1968」登場

画像ギャラリーはこちら
株式会社レアーズは、イタリアのカスタムパーツメーカーMOMOの新作ステアリング「RACING HERITAGE(レーシング ヘリテージ) 1968」を2021年12月10日から発売する。価格は5万5,000円(消費税込み)。

歴史的なスポーツステアリングの復刻シリーズがリリース!

「MOMOステ」の愛称で親しまれるステアリングのほか、シフトノブやロードホイールなどを展開しているイタリアンブランドMOMO。

今回新たに、MOMOの歴史上もっとも有名なステアリングにインスパイアされて誕生したスポーツステアリングライン「RACING HERITAGE PROJECT」がスタートした。

その第一弾モデルとして登場したのが「RACING HERITAGE 1968」だ。

特徴は、懐かしさを呼び起こすフラットタイプで太めのグリップ。スポークにはシリアルナンバーの刻印と専用のアルミニウムプレートが付き、年間数量限定製造となる。

商品概要

■製品名:RACING HERITAGE 1968(レーシング ヘリテージ1968)

■外形:350mm

■Dish:フラット(0mm)

■グリップ:34×34mm(エクストラスムースブラックレザー)

■スポーク:黒色アルマイト(ヘリテージロゴ、「2021 EDITION N-999」刻印)

■外箱:当時のオマージュデザイン

■発売日:2021年12月10日

■価格:55,000円(税込)

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 銘石の宿かげつ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる