業界初、湾曲型OLEDディスプレイを採用! キャデラック 新型エスカレードが登場

画像ギャラリーはこちら
キャデラックは、新型フルサイズSUV「エスカレード」を発表した。新型エスカレードは業界初の湾曲型OLEDディスプレイ、初採用のAKG製オーディオシステム、半自動運転の高速道路運転支援システム「スーパークルーズ」など最先端テクノロジーを採用している。販売は2020年後半から北米で開始し、他エリアではその後順次スタートし、本モデルの日本導入時期は追って発表予定。

>>迫力のエクステリアと最新の装備を纏ったキャデラック 新型エスカレードをもっと見る

目次[開く][閉じる]
  1. 新たなデザインとグレード
  2. インテリアには新装備が満載
  3. 圧巻のパワー、420馬力を実現
  4. 運転支援機能「スーパークルーズ」
エスカレードの最新自動車ニュース&記事

新たなデザインとグレード

フロントフェイスが大胆チェンジ

新型エスカレードは、キャデラックのアイコンである縦長のデイタイムランニングライトはそのままに、新たに細身の「ホリゾンタルヘッドランプ」を追加して、ワイド感と力強さ強調している。

またリアビューでは、背が高く垂直配置のバーチカルリアライトも引き続き採用するが、繊細なエッチング仕上げを施した深味のある3Dレイヤーデザインを追加。このレイヤーデザインは、トリムエレメントやグリル表面にも追加されている。

新グレード「キャデラックスポーツトリム」

今回初めて、エスカレードに新グレード「キャデラックスポーツトリム」が登場。ブラックメッシュグリルやブラックトリムが外観の特徴となっている。

また、ラグジュアリーモデルとプレミアムラグジュアリーモデルには、明るいガルバノフィニッシュが、最上位レンジのプラチナムには、専用のインテリアおよびエクステリアディテールが装備される。

インテリアには新装備が満載

業界初! 湾曲型OLEDディスプレイ

自動車業界で初めて搭載される湾曲型OLEDディスプレイは、対角線の長さが38インチ超のディスプレイエリアを備え、解像度は4Kテレビの2倍にもなる。

この技術により鮮明な画像、完璧な黒を再現し、現在生産されている自動車用ディスプレイの中で最も豊富な色彩を映し出すことが可能。いわゆるフードの必要がなく、より明るく乱反射がないため、視認性に優れている。

操作性に優れたキャビン

新型エスカレードの新しいインテリアには、初めて内装にギデオンウィスパーベージュのコンビネーショントリムを採用した。高性能かつファッション性の高いオプショインテリアは、中央部分に特製ファブリックを配している。

また、電子制御と物理的なスイッチの組み合わせにより、直感的な操作が可能となった。OLEDディスプレイはセンターディスプレイ用タッチスクリーンコントロールが組み込まれており、室内のすべての機能を操作するためのロータリーダイヤル式コントローラーやステアリングホイールの操作部も備えている。

カラーやトリムも選択可能

その他にも、ステンレス製スピーカーグリル、ドアトリムパネルの凝ったパイピング、さまざまな色を選択できるアンビエントライティングなどを搭載。

インテリアはオリジナルのステッチやキルティングパターンを備えた独自のシートデザインに加え、8色ものカラーやトリムの選択も可能となっている。

圧巻のパワー、420馬力を実現

6.2L V8エンジンを搭載

新型エスカレードに標準搭載される新しい6.2L V8エンジンは、可変バルブタイミング、オートストップ/スタート機能、ダイナミックフューエルマネジメントテクノロジーを搭載し、420馬力(313kW)のパフォーマンスと効率性を両立させている。

トレーラーパッケージを標準装備

今回、エスカレードに初めて3.0L ターボディーゼルエンジンが設定された。このエンジンはトレーラーのけん引能力を発揮できるように設計されており、パワーバンド全域で6.2L V8 ガソリンエンジンと同等のトルク(623Nm)を発生。

どちらのエンジンにも、エレクトロニックシフトコントロールを備えた10速オートマチックトランスミッションが組み合わされる。

また、全モデルにトレーラーパッケージが標準装備されており、オプションのトレーラリングインテグレーションパッケージを装備すると、より強化されたトレーラー体験が可能となる。

運転支援機能「スーパークルーズ」

ウィンカーだけで車線変更!

新型エスカレードは、フルサイズ SUVとして初めてドライバーアシスタンステクノロジーの「スーパークルーズ」を装備。このシステムは、ライダー(LiDAR)地図データ、高精度 GPS、最新のドライバーアテンションシステム、さらにカメラおよびレーダーセンサーのネットワークを使用して、米国およびカナダにおける20万マイル(32.2万km)以上の互換性のあるハイウェイでハンズフリー走行を可能にする。

この他、自動車線変更を含むいくつかの新機能と改善を加えた「最新型スーパークルーズシステム」も搭載。自動車線変更機能では、ドライバーが進路変更したい側の方向指示器を出すだけで、1つ隣の車線に進路を変更するようシステムに指示することができる。

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ
キャデラック/エスカレード
キャデラック エスカレードカタログを見る
新車価格:
1,397万円1,435.5万円
中古価格:
38万円1,109.5万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

キャデラック エスカレードの最新自動車ニュース/記事

キャデラックのカタログ情報 キャデラック エスカレードのカタログ情報 キャデラックの中古車検索 キャデラック エスカレードの中古車検索 キャデラックの記事一覧 キャデラック エスカレードの記事一覧 キャデラックのニュース一覧 キャデラック エスカレードのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる