ルノー 現行ルーテシアでは最後の限定車を発売| コンパクトスポーツハッチの集大成

画像ギャラリーはこちら
ルノー・ジャポンは、ルーテシア ルノースポール(R.S.)の現行モデル(ルーテシア4)では最後の限定車となる「ルーテシアR.S. トロフィー ファイナルエディション」を2019年12月5日より発売した。販売台数は限定50台。価格は340万2000円(消費税込み)。

>>ルーテシアR.S. トロフィー ファイナルエディションの画像をみる

ルーテシアR.S. トロフィーについて

ルーテシアR.S. トロフィーは、最高出力220ps、最大トルク260N・mを発生する1.6L直噴ターボエンジン、スムーズで素早いシフトチェンジを可能にする6速AT(6EDC)、 ラリーの世界で開発されたハイドロリック コンプレッション コントロール、ノーマル/スポーツ/レースの3つのモードが選択できるR.S.ドライブといった装備により、レーシングカー直系の刺激的な走りが楽しめるコンパクトスポーツモデルだ。

ルノー/ルーテシア
ルノー ルーテシアカタログを見る
新車価格:
202.7万円340.2万円
中古価格:
24.8万円280.1万円

限定車「ファイナルエディション」の主な特長

現行ルーテシアとしては最後の限定車

ルーテシアR.S. トロフィー ファイナルエディションは、ブラックエンブレム、ブラックシャークアンテナ、そしてルノースポールのテスト/開発ドライバーで、ニュルブルクリンクサーキットで量販FF車最速タイムを出したロラン・ウルゴン氏のサイン入りシリアルプレートを装備した限定車である。

ルーテシアシリーズ(ルーテシア4)が、モデルチェンジにより新型ルーテシア(ルーテシア5)に移行するため、このルーテシアR.S. トロフィー ファイナルエディションが、現行ルーテシアR.S.の最後の限定車となる。

専用装備

■ブラックエンブレム(前後ロザンジュ、前R.S.エンブレム、後RENAULT SPORTエンブレム)

■ブラックシャークアンテナ

■シリアルプレート(ロラン・ウルゴン氏 サイン入り)

ボディカラーと価格

■ボディカラー:ブラングラシエ

■販売台数:限定50台

■価格:340万2000円(消費税込み)

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 仙郷楼
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ルノー ルーテシアの最新自動車ニュース/記事

ルノーのカタログ情報 ルノー ルーテシアのカタログ情報 ルノーの中古車検索 ルノー ルーテシアの中古車検索 ルノーの記事一覧 ルノー ルーテシアの記事一覧 ルノーのニュース一覧 ルノー ルーテシアのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる