MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース アルファロメオ「ステルヴィオ」と「ジュリア」にディーゼルモデルを新設定 | 燃費は最大約45%も向上

自動車ニュース 2019/2/21 15:37

アルファロメオ「ステルヴィオ」と「ジュリア」にディーゼルモデルを新設定 | 燃費は最大約45%も向上

アルファロメオ、新型ディーゼルターボエンジンを「ステルヴィオ」「ジュリア」に設定
アルファロメオ、新型ディーゼルターボエンジンを「ステルヴィオ」「ジュリア」に設定[ALFA ROMEO Giulia 2.2TURBO DISEL SUPER]アルファロメオ ステルヴィオ/ジュリア スポーツディーゼルターボモデル追加「Alfa Romeo D night」記者会見(2019年2月18日)[ALFA ROMEO Stelvio 2.2TURBO DISEL Q4]アルファロメオ ステルヴィオ/ジュリア スポーツディーゼルターボモデル追加「Alfa Romeo D night」記者会見(2019年2月18日)[ALFA ROMEO Giulia 2.2TURBO DISEL SUPER]アルファロメオ ステルヴィオ/ジュリア スポーツディーゼルターボモデル追加「Alfa Romeo D night」記者会見(2019年2月18日)画像ギャラリーはこちら

待望のディーゼルモデル、ついに日本上陸

FCAジャパンは、アルファロメオが開発した新型ディーゼルターボエンジンを、日本市場に初めて導入することを発表した。

この新型エンジンは、同社のSUV「ステルヴィオ」及びスポーツセダン「ジュリア」に設定される。発売日は共に2019年4月6日。

◆搭載されるのはどんなエンジン? 写真でチェック

新型ディーゼルターボエンジンの特長

[ALFA ROMEO Stelvio 2.2TURBO DISEL Q4]アルファロメオ ステルヴィオ/ジュリア スポーツディーゼルターボモデル追加「Alfa Romeo D night」記者会見(2019年2月18日)

アルファロメオの「ジョルジオ・プロジェクト」の一環として、ステルヴィオ及びジュリアの車両設計と並行して開発されたこの2.2リッター新型ディーゼルターボエンジンは、搭載されるモデルの特性に合わせて最適なチューニングが施されている。

ステルヴィオの場合は最高出力210ps、最大トルク470Nmというスペック。リッター100馬力に迫る高出力と、ディーゼルならではの圧倒的なトルクを両立している。さらに0-100km/h加速タイムは6.6秒と、スポーツカー並みの加速性能を実現した。

一方ジュリアでは最高出力190ps、最大トルク450Nmを発揮。0-100km/h加速タイムは7.2秒を記録する。

燃費は、実用燃費に近いWLTCモード計測でステルヴィオが16.0km/L、ジュリアは17.2km/Lを達成している。同クラスのガソリンモデルに比べ、最大約45%の燃費向上を実現した。

卓越した出力・トルクに加え、エンジン本体はアルファロメオのディーゼルエンジンとして初となるアルミ製エンジンブロックや中空カムシャフトを採用。エンジン単体重量が155kgに抑えられた結果、ディーゼルモデルでありながらアルファロメオらしい軽快なハンドリングを実現した。

また、わずか1,250rpmで300Nm以上を、1,750rpmで最大トルク470Nm(ジュリアは450Nm)を発揮するなど、常用エンジン回転域におけるドライバビリティに優れていることも大きな特長。

同時に、バランサーシャフトの採用により振動が低く抑えられ、同時に8速オートマチックトランスミッションのシフトショック低減も図られた。車両設計と並行してエンジン開発が行われたことで、NVH(ノイズ・バイブレーション・ハーシュネス)全体の低減が相乗効果として現れ、その結果、整った車両全体のバランスと共に、高い静粛性も実現している。

さらに、様々な先進技術の導入により、高効率かつクリーンな排出ガス性能を実現。低回転域からターボラグが少なく、レスポンスに優れたエンジン特性を実現するe-VGT(電子制御式バリアブル・ジオメトリー・ターボ)をはじめ、1行程に2000barの高圧燃料噴射を最大8回行う高精細な燃料噴射装置「マルチジェットII」を搭載。また、DPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)やSCR(選択式触媒還元)、アドブルー(尿素水溶液)噴射装置といった排出ガス後処理技術の採用により、世界的にも厳しいと言われる日本の排出ガス基準「ポスト新長期規制」をクリアした。

新型ディーゼルターボエンジン搭載モデル 詳細

ステルヴィオ 2.2 TURBO DIESEL Q4

[ALFA ROMEO Stelvio 2.2TURBO DISEL Q4]アルファロメオ ステルヴィオ/ジュリア スポーツディーゼルターボモデル追加「Alfa Romeo D night」記者会見(2019年2月18日)

ステルヴィオ 2.2 TURBO DIESEL Q4は、既存のガソリンモデル「2.0 TURBO Q4」と同等の装備内容となっている。

バイキセノンヘッドライトをはじめ、18インチ5スポークアルミホイール、Apple CarPlay及びAndroid Autoに対応したConnectシステム、シートヒーター付のレザーシート、前席パワーシート、リアパーキングカメラ、パワーテールゲート、アダプティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)などの快適装備を標準装備。

価格は6,170,000円(税込)。

ジュリア 2.2 TURBO DIESEL SUPER

[ALFA ROMEO Giulia 2.2TURBO DISEL SUPER]アルファロメオ ステルヴィオ/ジュリア スポーツディーゼルターボモデル追加「Alfa Romeo D night」記者会見(2019年2月18日)

ジュリア 2.2 TURBO DIESEL SUPERは、ガソリン仕様の「2.0 TURBO SUPER」と同等の装備内容となっている。

バイキセノンヘッドライトのほか、18インチ10スポークアルミホイール、Apple CarPlay/Android Autoに対応したConnectシステム、シートヒーター付のプレミアムレザーシート、前席パワーシート、Harman/Kardonプレミアムオーディオシステム、リアパーキングカメラ、アダプティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)などを装備した。

価格は5,560,000円(税込)。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

アルファ ロメオ ステルヴィオ の関連編集記事

アルファ ロメオ ステルヴィオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アルファ ロメオ ステルヴィオ の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR