メルセデス・ベンツ、新型メルセデスAMG GTを発表 | 価格は1645万円から

AMGの技術を結集したスパルタンなスポーツカー

メルセデス・ベンツは、新型「メルセデスAMG GT」を発表し、2019年2月14日より予約注文の受付を開始した。価格は1645万円~2382万円(税込)。なお、納車開始は2019年8月以降が予定されている。

◆新型メルセデスAMG GTの内外装を写真で見る

新型 メルセデスAMG GT 動力性能の特長

V型8気筒エンジン M178

新型メルセデスAMG GTに搭載されるエンジンは、AMG 4.0リッターV8直噴ツインターボエンジン「M178」。最高出力585馬力、最大トルク700Nmを発揮し、0-100km/h加速は3.6秒、最高速度は318km/hを誇る(いずれも最上級モデルの「メルセデスAMG GT R」の場合)。

本機では、砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現している。また、シリンダーウォールにスチールカーボン材を溶射コーティングする「NANOSLIDE」摩擦低減加工を施すことで、フリクションロスを低減した。

2基のターボチャージャーはV型シリンダーバンクの外側ではなく内側に配置する「ホットインサイドV」レイアウトとし、エンジンを可能な限りコンパクトにするとともに、ターボ チャージャーへの吸排気経路の最適化とツインスクロールとすることで、低回転域から優れたレスポンスを実現している。

オイル供給方式はドライサンプ潤滑システムを採用し、オイルパンをエンジン底部から排除することでウェットサンプ潤滑方式採用時よりエンジン搭載位置を55mm低くすることで、車両の低重心化を実現。また、高い横加速度が発生する高速コーナリング時での安定したオイル供給を可能とした。

ドライブプログラム AMG DYNAMICS

新型メルセデスAMG GTには、ドライブプログラムの新機能として「AMG DYNAMICS」が装備されており、センターコンソールの「AMG DYNAMIC SELECT」で、様々な状況に最適な制御を選択することが可能となっている。

各ドライブモードでは、エンジン、トランスミッション、サスペンション、エグゾースト、ステアリングの制御が変更可能な他、各モードに自動選択される「ベーシック」、「アドバンスト」、「プロ」、「マスター」の4つのモードがあり、それぞれESPなどの制御が変化する。

また、ドライブモードとは独立して、マニュアルシフトへの切り替えや、車高およびエグゾーストサウンドの調整などをセンターコンソールの液晶表示ボタンで操作することが可能となっている。

■「ベーシック」は、AMG DYNAMIC SELECTの「スリッパリー」および「コンフォート」のドライブプログラムに割り当てられ、高いヨー減衰で安定したハンドリング特性を発揮します。

■「アドバンスト」は、AMG DYNAMIC SELECTの「スポーツ」で有効となる。車両特性は中立的にバランスが取れている状態になり、より低いヨー減衰、クイックなステアリング特性になる。

■「プロ」は、「スポーツプラス」のプログラムの一部。「アドバンスト」よりも、コーナリング時の俊敏性がさらに向上する。

■「マスター」(GT C、GT S、GT Rでのみ使用可能)はサーキット等でドライビングを楽しみたいドライバーを対象としたモード。「レース」プログラムに紐づいている。

新型 メルセデスAMG GT エクステリアの特長

新型メルセデスAMG GTには、AMG GT 4ドアクーペと同じデザインのマルチビームLEDヘッドライトが採用された。リアのデザインも刷新し、ブラックのディフューザーはAMG GT、AMG GT SとAMG GT Cのためにデザインしたものが用いられている。同時にAMG GTのエグゾーストエンドは2つの円形のデュアルツインエグゾーストエンドを採用している。

AMG GT SとAMG GT Cはスクエア型のデュアルツインエグゾーストエンドを備え、AMG GT Rは、センターバーを備えた大型エグゾーストエンドがリアの中央に配置されている。さらにその左右にも、ブラックのエグ ゾーストエンドがディフューザー内に2本追加された。

新型 メルセデスAMG GT インテリアの特長

12.3インチのコックピットディスプレイ

新型メルセデスAMG GTは、高精細12.3インチのコックピットディスプレイと10.25インチのマルチファンクションディスプレイをセンターコンソールに標準装備している。

インストゥルメントクラスターとなるこのコックピットディスプレイは、AMG独自の「クラシック」、「スポーティ」、「スーパースポーツ」の3種類の中から好みのデザインを設定することが可能。新しく設計されたマルチファンクションディスプレイは、運転支援システム、車両情報等をアニメーションで表示することが可能となり、車両の機能を視覚で直感的に認識することができる。

ステアリングホイールのタッチコントロールボタンを介して、インストゥルメントパネルの左側または右側に好みの情報を表示させることも可能だ。

AMGパフォーマンスステアリング

新型メルセデスAMG GTでは最新デザインのステアリングホイールを採用。スポーティな印象を与えるとともに、正確な操舵のためのグリップを実現している。さらに、ステアリングホイールから手を離さずに走行モードを変更することができる「AMGドライブコントロールスイッチ」が装備された。

スポークの根元に位置するボタンは「コンフォート」「スポーツ」「スポーツプラス」「レース」「インディビジュアル」「スリッパリー」など、AMG DYNAMIC SELECTの走行モードを選択することができ、エグゾースト、サスペンション、マニュアルモード、ESPなどの調整を行うことが可能だ。

センターコンソールのディスプレイボタン

センターコンソールにはV8エンジンをモチーフにしたデザインが採用され、各種スイッチやカラーディスプレイボタンが機能的に配置された。

新型 メルセデスAMG GT 安全運転支援システムの特長

カメラとレーダーセンサーの働きにより、周囲の交通状況をより的確に把握することが可能となった。

アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック

「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」は、カメラとレーダーセンサーにより、高速道路などの走行時に先行車を認識して、速度に応じて車間距離を調節。減速が必要な場合、アクセルおよびブレーキを自動調整してスムーズに減速し、先行車が停止した場合は自車も停止する。

※作動速度範囲:0~約200km/h

※設定可能速度範囲:30~200km/h

トラフィックサインアシスト

一般道や高速道路を走行中、カメラが制限速度などの標識を読み取り、ディスプレイに表示する。制限速度を超えた際には警告音を出してドライバーに注意を促す機能も搭載された。

ブラインドスポットアシスト

リアバンパー左右のレーダーセンサーにより、車両の斜め後ろのミラーで見えない死角エリアに車両や自転車がいることを警告する。

※作動速度範囲:約8~200km/h

新型 メルセデスAMG GT 概要と価格

■エンジン:4.0リッターV8直噴ツインターボ

  • メルセデス AMG GT

・ステアリング:左/右

・価格:16,450,000円

  • メルセデス AMG GT S

・ステアリング:左/右

・価格:19,930,000円

  • メルセデス AMG GT C

・ステアリング:左

・価格:22,020,000円

  • メルセデス AMG GT R

・ステアリング:左

・価格:23,820,000円

  • メルセデス AMG GT ロードスター

・ステアリング:左/右

・価格:17,880,000円

  • メルセデス AMG GT S ロードスター

・ステアリング:左/右

・価格:21,370,000円

  • メルセデス AMG GT C ロードスター

・ステアリング:左

・23,090,000円

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

メルセデスAMG GTの最新自動車ニュース/記事

メルセデスAMGのカタログ情報 メルセデスAMG GTのカタログ情報 メルセデスAMGの中古車検索 メルセデスAMG GTの中古車検索 メルセデスAMGの記事一覧 メルセデスAMG GTの記事一覧 メルセデスAMGのニュース一覧 メルセデスAMG GTのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる