autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、電動車いすにもなる歩行補助車のコンセプトモデル「kupo」を公開

自動車ニュース 2018/11/6 19:49

スズキ、電動車いすにもなる歩行補助車のコンセプトモデル「kupo」を公開

関連: スズキ
スズキ、電動車いすにもなる歩行補助車のコンセプトモデル「kupo」を公開

スズキは、電動車いす機能を備えた歩行補助車のコンセプトモデル「kupo」を公開した。

◆歩行補助車から電動車いすへトランスフォーム!変形した様子を見る

スズキ、電動車いすにもなる歩行補助車のコンセプトモデル「kupo」を公開

kupoは、歩行補助車と電動車いすそれぞれの形状に変形することで、それぞれの用途に合わせて使用することが可能となっている。歩いて使用する際は「プッシュモード」を選択することで歩行補助車の形状に変形し、手押し操作を電動アシストする。長距離の移動時には「ドライブモード」と呼ばれる電動車いす型に変形することで、使用者がkupoに乗車可能となる。

自宅から近くのスーパーマーケットまで「プッシュモード」で歩いて行き、買い物時にはショッピングカートとしてバスケットを使用することができる。また、自宅に戻る際や疲れた時には「ドライブモード」を選択するといった用途が想定されている。

コンセプトモデル「kupo」は、2018年11月7日から同年11月13日に渋谷ヒカリエで開催される「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展(通称:超福祉展)」(主催:NPO法人ピープルデザイン研究所)に出展される。

超福祉展は、あらゆる人や福祉そのものに対する「意識のバリア」を取り除こうと、2014年より毎年11月の1週間、渋谷ヒカリエを中心に開催を続けている企画展で、スズキは2015年から参加している。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

スズキ の関連編集記事

スズキの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ の関連編集記事をもっと見る

スズキ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR