autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ルノー、ルーテシア GT-Lineを50台限定で発売…専用バンパーなどを採用

自動車ニュース 2018/9/13 11:22

ルノー、ルーテシア GT-Lineを50台限定で発売…専用バンパーなどを採用

ルノー ルーテシア GT-Line
ルノー ルーテシア GT-Lineルノー ルーテシア GT-Lineルノー ルーテシア GT-Lineルノー ルーテシア GT-Line画像ギャラリーはこちら

ルノー・ジャポンは、スポーティかつ上質なエレガンスを感じさせるデザインが特徴の限定車「ルーテシア GT-Line」を、2018年9月13日から発売した。販売台数は50台限定で、価格は244万円(消費税込)となる。

ルーテシアは、5ドアでありながらクーペのように流麗なデザイン、ロングドライブでも楽しく快適な走行性能が特徴で、フランスでは2017年販売台数No.1に輝くなど、高い評価を得ているモデルだ。

今回登場したルーテシア GT-Lineは、モータースポーツのノウハウを取り入れたスポーツモデルを開発するルノースポールがデザインを監修。専用バンパー、R.S.リアスポイラー、専用アロイホイールを採用することで、エクステリアデザインに躍動感を与えている。

また、内装ではブルーの「GT-Line」ロゴが刺繍された専用ファブリックシート、ブルーエアコンベゼル、ブルーステッチ付レザーステアリング・レザーシフトノブ、アルミペダルなど、ブルーがアクセントの専用装備が採用された。

ルーテシア GT-Line 専用装備

・専用バンパー

・R.S.リアスポイラー

・「GT-Line」エンブレム

・グレーメタリックドアミラー

・ボディ同色サイドプロテクションモール

・専用17インチアロイホイール

・専用ファブリックシート

・ブルーステッチ付レザーステアリング・「GT-Line」オーナメント

・ブルーステッチ付レザーシフトノブ

・ブルーエアコンベゼル

・アルミペダル

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ルノー ルーテシア の関連編集記事

ルノー ルーテシアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー ルーテシア の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR