autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、プリウスPHVに安全機能が充実した特別仕様車を設定

自動車ニュース 2017/12/25 14:18

トヨタ、プリウスPHVに安全機能が充実した特別仕様車を設定

トヨタ プリウスPHV 特別仕様車 S“Safety Plus”

トヨタは、プリウスPHVに特別仕様車 S”Safety Plus”、S”ナビパッケージ・Safety Plus”、A”Utility Plus”を設定し、2018年1月8日に発売する。価格(消費税込)は、332万5320円~382万9680円となる。

今回の特別仕様車は先進の安全機能「インテリジェントクリアランスソナー」を特別装備し、衝突回避支援システム「Toyota Safety Sense P」とあわせ、セーフティ・サポートカーS(通称:サポカーS)の<ワイド>に相当している。

特別仕様車 S”Safety Plus”、S”ナビパッケージ・Safety Plus”は「S」をベースに、駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能「インテリジェントクリアランスソナー」、スイッチを押すだけで駐車スペースを判断し駐車のアシストを行う「シンプルインテリジェントパーキングアシスト」を特別装備した。

さらにS”Safety Plus”は、外出先でも短時間で充電可能な急速充電インレット、後退時にバックカメラによる後方映像の画面表示を可能にするナビレディセットを特別装備。

またS”ナビパッケージ・Safety Plus”は、アクセサリーコンセント(AC100V・1500W、ヴィークルパワーコネクター付)、ETC2.0ユニットを特別装備し、それぞれ利便性を高めた。

特別仕様車 A”Utility Plus”は「インテリジェントクリアランスソナー」、「シンプルインテリジェントパーキングアシスト」を標準装備した「A」をベースに、アクセサリーコンセント(AC100V・1500W、ヴィークルパワーコネクター付)、ETC2.0ユニットを特別装備し利便性を高めた。

また、すべての特別仕様車において、ステアリングとシフトパネルをブラック加飾することで、上質な室内空間を創出している。

トヨタ プリウスPHV の関連編集記事

トヨタ プリウスPHVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウスPHV の関連編集記事をもっと見る

トヨタ プリウスPHV の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!