圧巻! 約50台の新型スープラが北米最大のカスタムカーショーで一斉展示【SEMAショー2019】

画像ギャラリーはこちら
世界最大の自動車パーツ見本市「SEMA SHOW(セマ・ショー)」が、2019年11月5日~同年11月8日にラスベガス・コンベンションセンターにて開催された。中でも様々なブースで展示され、存在感を放っていたGRスープラについて取り上げる。

>>まだまだたくさん! SEMAショーで展示されていたGRスープラの画像を見る(28枚)

目次[開く][閉じる]
  1. 1.デビュー間もないGRスープラのカスタムカーが早くも50台近く!
  2. 2.注目のチューンドGRスープラは?
  3. トヨタ副社長VS人気テレビ司会者のスープラ対決を制したのは?
  4. 紫の極悪テイスト!? 最もクレージーなGRスープラはこれ!

1.デビュー間もないGRスープラのカスタムカーが早くも50台近く!

今回のSEMAショー会場には、屋外展示ふくめて46台のGRスープラが出展された。これは筆者同行のカメラマンが4日間で50km以上を歩いて探し集めた46台だ。

主催者が発表する出展リストには、トヨタブース以外はわずか10台程度なので、実際に歩いて探すほかはない…東京モーターショー2019の東京ビッグサイト会場には1台も展示されていなかったGRスープラだが、SEMAショーには大量の、しかも最新のエアロを身にまとったチューンドモデルばかり!

米国での最新スープラチューニング事情とは

まずは、GReddy代表の住野氏に米国での最新スープラチューニング事情を聞いてみた。

GReddyは、トラストの海外ブランドで米国でも日本のトップチューナーとして信頼を得ている人気ブランドだ。SEMA SHOWには1994年から出展しており、95年から四半世紀にわたってUS仕様のパーツをアメリカで開発している。

■GReddy代表 住野氏のコメント

「GRスープラは、BMW製エンジンのおかげで発売されて間もない時期からボッシュのECU チューニングオプションなど、500馬力くらいの仕様が出回って来ました。とにかくクルマのポテンシャルが高いためポン付けのパーツで700-800馬力は割と簡単に出せるんですよ。80スープラも確かに良かったですが、可能性の広がり方は段違いですね。

アメリカにおいては、BMWのチューナーがどんどん市場に出てくると同時に、GRスープラのチューニングが急速に進んでくるでしょう。R35 日産GT-Rと比べると、R35はコンピュータアクセスできるまでに1年半かかりましたが、GRスープラはファームウェアがない状態でも2-3か月でアクセスできました。

また、3Dプリンターをはじめ最新のテクノロジーを活用すれば、例えば削り出しのインマニやサージタンクも3週間くらいでできましたね。昔は寸法を測ってこまごまと調整して、もっと時間がかかっていましたが…いまは1回モデルを描いてしまえばプログラムを送ってすぐプレートが作れます。」

2.注目のチューンドGRスープラは?

それでは、今回出展された46台のGRスープラの中から特に注目したいGRスープラを紹介してみよう。

世界初6速MTのGRスープラ登場!

出展ブースはautoguide.comという自動車のウェブメディアである。「世界最大」を名乗っており、月間PVは2億4500万以上。このブースに出展していたのがEuropean Auto Group(EAG)による世界初の6速MTに換装したGRスープラである。

EAGの担当者曰く、「凄く苦労した。MTの設定がそもそも存在しないから合いそうな部品をたくさんBMWから取り寄せて、ひとつひとつ当てはめた。ECUやパドルシフトはそのままなので、まだ今後改良が必要だが、MTに換装しただけで出力もスピードも大幅に上がったのには驚いた。GRスープラのポテンシャルはものすごく高い」とのこと。

なお、GRスープラ6速MT換装は130万円で可能だそうだ。「換装するとトヨタの保証がなくなるから、その代わりにEAGが保証する!」とのことで安心度も高い?

ちなみに、この会社はマニュアル換装チューニングを得意とする会社で、フェラーリ430スクーデリアについても世界初のマニュアル換装を成功させている。また、今後は新型C8コルベットでもマニュアル換装を考えているそうだ。

GReddy Performance Products GPP-A90

前出の住野氏率いるGReddy USAによるチューンドスープラ。

実は、GReddyは今回屋内と屋外と2台のGRスープラを出展しており、このGPP-A90はフォーミュラドリフトを戦うマシンだ。米国トヨタによる「BEST GR Supra in SEMA2019」の1位に選ばれている。ちなみに2位はWHITELINE、3位はROHANAホイールが獲得。

エンジンは純正(B58)のままでボルグワーナー製ターボチャージャーの装着により、340hpから約600hpまでパワーアップ。迫力あるボディキットは、SEMAでもおなじみ世界のKei Miura氏によるPandemを装着する。

ベストスープラに選ばれた理由を代表の住野氏は、「2か月という短期間でここまで深く、高い完成度を持って仕上げたことに評価をいただいたと思う」とコメントした。

トヨタ副社長VS人気テレビ司会者のスープラ対決を制したのは?

米国トヨタは今回、SEMAのトヨタブースにノーマル3台含め合計17台ものGRスープラを出展した。ちなみにスープラ以外は、カムリとアバロンのみ。スープラ祭りが徹底して開催されたのだ。

また、ここでは日本ではありえないユニークな試みを行っていた。それは、米国トヨタ副社長とNASCARをはじめとするアメリカNBC人気司会者との「GRスープラ対決」である。

2人の掛け合いはSEMAトヨタブースの楽しみの一つで、多くの人がプレスカンファレンスに集まっていた。

副社長のエド・ラウケス氏がコンセプトを作ったGRスープラは、「ヘリテージ・エディション」で、こちらはGRスープラをベースに80スープラへのオマージュにあふれた1台。テキサス州にあるMTCとLGモータースポーツの共同開発によって開発された大型リアウィングも80スープラ用をGRスープラに合わせて修正されている。ボディカラーも80スープラのイメージ色である「Re-Entry Red」を採用。プレシジョンターボ&エンジン社製ターボチャージャーを装着しやエンジン出力は500hp以上。

一方、NBC司会者のラッドレッジ・ウッド氏が企画した「ハイパーブースト・エディション」は、その名の通りハイパワーなエンジンが特徴。LL17モータースポーツとの共同製作で作られた“Boost Logic”のカスタムターボキットによって純正の340→750psと2倍以上のパワーを獲得している。

米国トヨタが主催し、Twitter上での「スープラ対決」が行われた。その結果がこちら。

やはり、アメリカにも80スープラを愛する人が多いのだろう。ハイパワーなスープラよりも80スープラへの愛にあふれた「ヘリテージ・エディション」が勝利した。

紫の極悪テイスト!? 最もクレージーなGRスープラはこれ!

ユーチューバーが手がけた極悪スープラ!?

他40台以上のスープラとは見た目からして、明らかに異質なのがこの紫色のスープラだ。

展示場所も最も人目に付きやすい中央通路で、ここには人気ユーチューバー、チャンネル登録218万を誇る 「TheStradman」が所有するショッキング・パープルのワイドボディスープラが出展された。

ボディキットは、Kei Miura氏デザインのロケットバニー製を装着。詳細は不明だが、Fiエキゾーストの排気システムを装着している。エンジンはノーマルと思われる。紫は「TheStradman」のトレードマークカラーだそうで、同色のアヴェンタドールも出展し、さらにアヴェンタドールを積んだトラックも同じ色に統一されていた。ユタ州から2時間かけて彼自身の運転によってラスベガスまでやって来た。

[筆者:加藤 久美子/撮影:加藤 博人]

トヨタ/スープラ
トヨタ スープラカタログを見る
新車価格:
499.1万円702.8万円
中古価格:
98.8万円959.7万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
加藤 久美子
筆者加藤 久美子

記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ スープラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ スープラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ スープラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ スープラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ スープラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる