2020年秋モデルチェンジ! 現行N-ONEの内外装をチェック【今週のフォトギャラ】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
当記事では、今をときめく新型車や、爆売れしているモデルを中心に内外装画像を紹介!今週はレトロでかわいらしい雰囲気を持ち、根強い支持を集めていたロングセラーモデル、ホンダ N-ONE編です。 「とりあえずサクッと写真をパラパラ見たい」という方は是非チェックしてみてくださいね。
目次[開く][閉じる]
  1. 今週はホンダ N-ONEを紹介!
  2. 女子受けが良い理由が分かる。カワイイ外装をチェック
  3. 外見だけじゃない! 中もしっかりカワイイ内装をチェック!

今週はホンダ N-ONEを紹介!

ホンダ N-ONEといえば、どこか懐かしさを覚えるレトロなデザインが特徴です。

2020年秋にモデルチェンジするとホンダが公式サイトで公表し、現行N-ONEは2020年春に生産を終えており、現在在庫のみの販売となっています。

今回は現行車の内外装を詳しくチェックしていきたいと思います!

女子受けが良い理由が分かる。カワイイ外装をチェック

1.ひとの瞳のように親しみやすい、丸目のヘッドライト

2.後ろを走るクルマからもしっかり見える、四角いリアランプ

3.ボディの隅に配置したタイヤで安定感のある、台形フォルム

この3つから生まれたホンダ N-ONE。

都市部のマンションなどで今も数多く残る旧式のタワーパーキングの中には全高制限のあるものが存在していますが、その制限が上限1550mm。残念ながらN-ONEは惜しいことに入らず、そこがマイナスポイントですね。

▼カラバリは14色! 多色なカワイイ外装をもっと見る

外見だけじゃない! 中もしっかりカワイイ内装をチェック!

余裕の頭上がもたらす快適な室内空間もN-ONEの魅力ですよね!

新型ではレトロなデザインイメージはそのまま継承されるのでしょうか?楽しみです。

▼ メーターは大径で見やすく、カーナビやオーディオの操作性、視認性も満足! 内装をもっと見る

「もっとN-ONEを知りたい」という方は以下の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

ホンダ/N-ONE
ホンダ N-ONEカタログを見る
新車価格:
122.3万円180.5万円
中古価格:
25.8万円175.3万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ N-ONEの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ N-ONEのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ N-ONEの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ N-ONEの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ N-ONEのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる