Lesson4 ロングドライブに行く前のココロ構え

  • 筆者: 柴田 珠美
  • カメラマン:Office TAMA
Lesson4 ロングドライブに行く前のココロ構え
画像ギャラリーはこちら

プチ旅気分が味わえるロングドライブを多いに楽しみましょう!

カフェ巡りや雑貨屋さん巡りが好きな女性は多いと思います。

新しいスポットとの出会いは、どこかわくわくした気持ちになれますよね。歩いて散策するのもステキな新スポットの探し方ですが、クルマで出掛ければ世界観はもっと広がります。

晴れの日も雨の日も、思い立ったらすぐに旅気分が味わえるのがクルマの魅力。

クルマがあれば、遠く離れた場所にある避暑地のカフェ巡りも自由自在。クルマがあれば、ふたつ、みっつ離れた街の雑貨屋さん巡りも旅気分で散策可能。

高速道路で周囲のクルマを見渡すと、運転席に座るのは男性が多いですが、新しいスポットを発見すること、発見を楽しむことは女性のほうが得意なもの。女性同士、女性ひとりでも積極的に、プチ旅気分が味わえるロングドライブを楽しみましょう!

燃料OK?ロングドライブ前は出発前点検がお約束!

ふだんから気をつけたい項目ですが、とくにロングドライブに行く前は、出発前のクルマの点検は基本です。

1)ライトは点灯するか、ウィンカーは点滅するか。

2)ワイパーの動作確認とお手入れ。

3)タイヤの傷チェックとタイヤの空気圧は適正値か。

4)発煙筒と三角表示板の準備はOKか?

5)燃料は満タンにしたか。

そのほかにもボンネットを開けて、冷却水の量やエンジンオイルの量は適当か、ラジエターキャップはきちんと閉まっているかなども点検したい項目。

ロングドライブの前日までに、ガソリンスタンドやカー用品店などを活用してクルマを点検してもらうと、さらに安心です。

前日は目的地へ行くルートを、当日は渋滞情報をチェックしよう

ロングドライブを楽しく、セーフティに楽しむコツは、出発地から目的地までの往路をリサーチしておくこと。

行きはどのルートを通っていくか、帰りはどのルートにするのか調べておけば、運転の緊張も和らぎます。

また、どれくらい移動時間がかかるのかを事前に調べておくことも長距離の運転疲れを軽減するポイント。初めてのロングドライブも、おおよその移動時間が分かればココロにゆとりが生まれるはずです。

高速道路を使った移動なら、ゆとりある平均時速80キロで計算をして、小休止のポイントを多めに設定するなど、時間に追われないドライブスケジュールを組むことを心がけましょう。

出発当日は、渋滞情報のチェックも忘れずに!

ちょっとした思いやりはオトナの女性ドライバーのマナー

同乗者がいる場合は、気配りも心がけたいもの。

とくに暑いときは飲み物を配ったり、後部座席に座る方がいる場合は、インテリアレシピで紹介した日差し除けのカーテンなどがあるとステキ。

ちょっとした思いやりは、オトナの女性ドライバーのマナーだと思います。

大抵のクルマがそうですが、前にエンジンがあるクルマは、前の席より後ろの席のほうが、路面の変化を感じやすくなります。

後部座席に誰かを乗せるときは、後部座席のほうが揺れを感じやすいことを頭に入れて、優しい運転を心がけよう。

1時間30分から2時間に1度は休憩タイムをとろう

ロングドライブで大切なポイントは、小休止をしっかりと取ることです。

とくに、初めての長距離運転であればなおのこと。あまり疲れを感じていなくても、1時間30分から2時間に1回は休憩をとろう。

高速道路で休憩を取るときに便利なのがサービスエリア(SA)。

近頃は人気のスイーツが売っていたり、ご当地グルメが充実しているなど、いまではサービスエリアそのものが観光スポットともいえる場所。ちなみにレストランやガソリンスタンドなどの複数の施設があるサービスエリアは、約50キロごとに設置。

軽食や売店などシンプルな施設があるパーキングエリア(PA)でも、約20キロおきに設置されています。

ドライブ前はどんな施設が用意されているのかもチェックしておくと、小休止のひとときも観光気分が満喫できますよ。

ドライブのお供に「あやの小路」のがま口財布はいかが?

バッグ、袋物の製造メーカー秀和が手がける「あやの小路」は、平安神宮や南禅寺などの観光名所がそろう京都に店舗を構える和雑貨のお店。

五感を優しく包み込むあやの小路のアイテムは、どれも長く愛用したくなる雑貨ばかり。

そこで、今回はロングドライブに連れていきたいアイテムとして、あやの小路オリジナルのがま口財布をクローズアップ。

表地には丈夫な帆布(キャンバス地)、ヒモをかけるジョイント部分は真鍮を採用。

使えば使うほどに馴染んでくる肌触りは、愛着がわくこと間違いなし。

ひとつひとつ、職人の手によって丁寧に作られている点も長く付き合いたくなるポイント。

また財布としてだけでなく、携帯電話やお化粧直しの道具といった小物入れにもぴったり。カラーは全20色がラインナップされているので、お気に入りも見つけやすい!

手提げがま口財布大サイズ(2,520円・濃紺色)/中サイズ(1,995円・ツルバミ色)

問い合わせ先:秀和(株)(あやの小路)0120-120-853

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者柴田 珠美
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる