autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 ラグジュアリー×ハイパフォーマンスのフラッグシップ|メルセデスAMG GTに待望の4ドアクーペモデルが追加

新型車リリース速報 2019/2/18 07:00

ラグジュアリー×ハイパフォーマンスのフラッグシップ|メルセデスAMG GTに待望の4ドアクーペモデルが追加

メルセデスAMG 新型GT 4ドアクーペ 63 S 4MATIC+
メルセデスAMG 新型GT 4ドアクーペ 63 S 4MATIC+メルセデスAMG 新型GT 63 S 4MATIC+ 1st EditionメルセデスAMG 新型GT 4ドアクーペ 発表会メルセデスAMG 新型GT 4ドアクーペ 63 S 4MATIC+画像ギャラリーはこちら

打倒パナメーラ!?大人の4ドアスポーツクーペ、AMGからついにデビュー

メルセデスAMGのスポーツモデル、AMG GTに、待望の4ドアクーペモデルが追加され、日本上陸を果たした。メルセデスAMG社の独自開発によるスポーツモデルで、究極のハイパフォーマンスを備えながらも、官能的なデザインと、広い室内、そして4ドアの利便性をもつ。スポーツ性能、デザイン、そして使い勝手という要素をすべて高い次元で実現したメルセデスAMGのフラッグシップだ。

伸びやかで美しいルーフラインを備えたフルサイズのクーペボディは、モータースポーツからの技術的なフィードバックにより、各部素材にカーボンが採用されるなど、高剛性かつ軽量。エンジンはAMG製のV8ツインターボと、直6ターボ+ISGで、格別の走りを実現しつつ、5名の乗車定員、さらに461リッターものラゲッジスペースを確保すると、全方位隙なし。

ラインアップは、メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+、メルセデスAMG GT 53 4MATIC+、メルセデスAMG GT 43 4MATIC+の3グレードとなる。

>>流麗なボディにパワフルなエンジンを積むメルセデスAMG GT 4ドアクーペを画像でチェック

■メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+

エンジンは、AMG GTにも搭載され定評のある4.0リッターV型8気筒ツインターボ「M177」。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウム製クランクケースに、鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせ、さらにシリンダーの内壁にはスチールカーボン材を溶射コーティングする「NANOSLIDE」摩擦低減加工を施すなど、徹底的な高剛性、軽量、フリクションロスを実現。2基のターボチャージャーは、V型シリンダーバンクの内側に配置する「ホットインサイドV」レイアウトとして、エンジン本体のコンパクト化とともに、高いレスポンスを獲得している。また、気筒休止機能「AMGシリンダーマネジメント」を搭載しており、低負荷時には4気筒での走行が可能。燃料消費とCO2排出量を抑えることができる。

最高出力は639PS(470kW)、最大トルクは900Nmを、2500~4500回転という幅広い領域で発揮。0-100km/h加速は3.2秒、最高速度は315km/hをマークする。

トランスミッションは、電子制御式9速の「AMGスピードシフトMCT」を搭載。ダイレクト感のある素早いシフトチェンジと、高い伝達効率を実現。また駆動系では、トルク配分を前後50:50から0:100まで可変することができる「AMG 4MATIC+」や、後輪操舵機能「AMGリア・アクスルステアリング」も採用。

■メルセデスAMG GT 53 4MATIC+/43 4MATIC+

エンジンは、メルセデス・ベンツ S400hにも搭載されている3リッター直列6気筒直噴ターボ「M256」にISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)を組み合わせたもの。ISGはエンジンとトランスミッションの間に配置された電気モーターで、パワーアシストをするとともに、スターターやオルタネーターの機能も兼ね備えている。

最高出力は、システム合計でそれぞれ435PS/520Nm(GT 53 4MATIC+)、367PS/500Nm(GT 43 4MATIC)を発揮する。

またメルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+と、メルセデスAMG GT 53 4MATIC+には、マルチチャンバーを備えたAMG RIDE CONTROL+エアサスペンションが標準装備されており、コーナリングやブレーキング時に減衰力を瞬時に変更することで、俊敏な走りを実現。また状況に応じて4輪それぞれを制御する連続可変ダンピングシステムを採用。さらに車高が気になる場合には、ボタンひとつで車高を上げることも可能となっている。

■メルセデスAMG GT 63 S Edition 1

メルセデスAMG GT 4ドアクーペシリーズの発表と同時に、特別仕様車のメルセデスAMG GT 63 S Edition 1の受注も開始された。外装色には「ダイヤモンドホワイト」と「グラファイトグレー」の2色を用意。Edition 1専用となる21インチホイールに、エアロダイナミックパッケージを装着。インテリアには、イエローステッチの入ったマグマグレーとブラックのツートンナッパレザーや、同じくイエローステッチ入りのフロアマット、さらにイエローシートベルトや「AMGマットカーボンファイバーインテリアトリム」など、ローンチモデルに相応しい特別仕立てとなっている。

新型 メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 価格

  • メルセデス AMG GT 63 S 4MATIC+

・価格:23,530,000円

  • メルセデス AMG GT 63 S 4MATIC+ Edition 1

・価格:24,770,000円

  • メルセデス AMG GT 53 4MATIC+

・価格:15,930,000円

  • メルセデス AMG GT 43 4MATIC+

・価格:11,760,000円

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

メルセデスAMG GT の関連編集記事

メルセデスAMG GTの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデスAMG GT の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR