autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 ホンダ CR-Z グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2010/2/25 18:00

ホンダ CR-Z グレード比較(2/3)

関連: ホンダ CR-Z Text: 松下 宏 Photo: ホンダ技研工業株式会社
ホンダ CR-Z グレード比較

β(ベータ)/そのままでも乗れるベースグレード

CR-Z β(ベータ)CR-Z 電動格納式リモコンカラードドアミラー

CR-Zの2グレードのうち、ベースグレードとなるのが「β(ベータ/226万8,000円)」で、結構充実した装備が用意されている。

ベースグレードの「β」を含め、全車に標準で用意されている装備は、快適装備系が

フルオートエアコン/電動パワーステアリング/パワードアロック/電動格納式リモコンカラードドアミラー/電気式テールゲートオープナー

など。オーディオ以外の、必要な装備はひと通り用意されている。(CR-Zはオーディオレス)

安全装備系は、

運転席&助手席SRSエアバッグ/横滑り防止装置のVSA/EBD付きABS+ブレーキアシスト

などが標準装備。前席i-サイド&カーテンエアバッグはオプション設定だが、こちらも基本的な安全装備はひと通り標準で付いている。

快適装備、安全装備が一通り揃っている素のβを選んで、そのまま乗るのも悪くはない。必要に応じてオーディオやカーナビなどを選んだりサイドエアバッグも選べるが、素っぴん状態で乗っても良いのがβだ。

「素っぴん状態」と強調するのは、上級グレードのα(アルファ)との装備の違いをオプションでカバーしようとすると、単純に足し算していくとαの価格を超えてしまう。ということは、βに様々なオプションを装着するくらいなら、最初からαを選んだほうが得なのだ。

これは、βよりもαのほうを売りたいというホンダの戦略によるものだろう。

βにオプション設定されている装備を紹介すると、

サイドエアバッグ=8万4,000円(※ CVT車のみ)

ディスチャージヘッドライト+フォグライト=8万4,000円

スマートキー=6万3,000円(※ CVT車のみ)

オーディオ=3万9,900円

HDDインターナビ=28万6,000円

コンフォートビューパッケージ=3万1,500円

16インチ軽量アルミホイール=7万3,500円

などとなる。このうち、サイドエアバッグとスマートキーは、CVT車には装着できるが6速MT車には装着できない設定になっているので注意が必要だ。

α(アルファ)/250万円を切る価格の充実グレード

CR-Z α(アルファ)

上級グレードのα(アルファ)には、ぎりぎりで250万円を切る価格(249万8,000円)が設定されている。

αはβよりも23万円高い価格設定だが、βのところで書いたように、βにαと同じ装備をオプション追加していくとαの価格を超える。これは少々無理して250万円以下に抑えたともいえる設定で、装備の中身から見るとお買い得感があるのはαのほうだ。

αには標準でβにはない装備は主に、

CR-Z プロジェクタータイプ ディスチャージタイプヘッドライト(HID)
CR-Z フロントフォグライトCR-Z 16インチ軽量アルミホイール

ディスチャージヘッドライト/フォグライト/スマートキー/コンフォートビューパッケージ/16インチ軽量アルミホイール

などがある。

前述のオプション価格を見ても分かるように、βにここまでの装備分の価格を足しただけでαの価格を上回るから、オプション装着するくらいなら、最初からαを選んだほうが得なのだ。

このほか細かい装備として、「アンビエントランプ」や「本革巻きステアリングホイール」なども追加されるので、ますますαのほうがお得になる。

なお、直接は損得勘定につながらないが、「スカイルーフ」と「本革シート」はαにオプション設定されていて、βには設定がない。このふたつの装備を装着したいユーザーもαを選ぶ必要がある。

αは装備が充実しているだけに、メーカーオプションで用意されている装備も、

サイドエアバッグ/オーディオ/HDDインターナビ/スカイルーフ/本革シート

くらいだ。

トランスミッション/CVTと6速MTは装備を含めて同価格

CR-Z α 6MTシフトノブ (本革巻アルミ製)
CR-Z ステアリングホイール (本革巻)CR-Z β 6MTシフトノブ

CR-Zでは、「CVT車」と「6速MT車」に同じ価格が設定されている。まあ同価格でも納得できるのだが、CR-Zの6速MT車には少しおまけが付いている。

6速MT車では、坂道発進のときのクルマが後退するのを防ぐ「ヒルスタートアシスト」が標準となるほか、インパネ内にシフトインジケーターが表示され、αには「本革巻きアルミ製シフトノブ」なども装備される。

これらを含めて考えると、CVTと6速MTではお得感があるのは「6速MT」のほうだ。これは6速MT車の販売比率を高めたいというホンダの意向を反映したものといえそうだ。

ホンダ CR-Z 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ CR-Z の関連記事

ホンダ CR-Zの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ CR-Z の関連記事をもっと見る

ホンダ CR-Z の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円