【2021年最新版】車用サンシェードおすすめ15選|効果・選び方から紫外線カットに有効なサンシェードからおしゃれなものまで徹底解説

画像ギャラリーはこちら
カーアクセサリーの中でも、暑い日差しを避けるためにおすすめのグッズが「車用サンシェード」です。直射日光にさらされた車内は「シートやハンドルを触れない」「全然クーラーが効かない」など、とても過酷な環境になりますよね。そんな車内温度上昇を抑えるため、積極的にサンシェードを使うことをおすすめします。そこで今回は日光を遮り車内温度上昇を防ぐものから紫外線カットに有効なもの、おしゃれなものなど、実際のおすすめサンシェード15商品を紹介していきます。各商品にメリット・デメリットをしっかりと記載しているので、良い商品を手に入れたい方はぜひ参考にしてみてください。
目次[開く][閉じる]
  1. 車用サンシェードとは車内温度上昇を防ぐ重要な日除けアイテム
  2. 車用サンシェードの取り付けタイプは主に4種! 用途に合わせて自分に合ったものを選ぼう
  3. 車用サンシェードは夏場必須アイテム! 炎天下の駐車時は短時間で熱中症指数が危険レベルに
  4. 車用サンシェードの用途と効果
  5. 2021年最新版 車用サンシェードおすすめ15選
  6. 車用サンシェード おすすめ15選 その1:簡単にどこでも設置可能なカーテンタイプのサンシェード
  7. その2:コンパクトで素早い脱着が可能なフロントサンシェード
  8. その3:吸盤要らずで簡単装着可能な静電気粘着タイプのサンシェード
  9. その4:子供ウケ抜群のかわいいデザインのサンシェード
  10. その5:お洒落でド派手なデザインのサンシェード
  11. その6:可愛くてユーモラス! キャラクター好きにおすすめなデザインのサンシェード
  12. その7:コンパクトにまとめられ高い遮光性を誇るメッシュカーテンタイプのサンシェード
  13. その8:2重構造のカーテンタイプで防犯やプライバシーの面でも安心なサンシェード
  14. その9:99.8%の紫外線カット率で、ほとんどの太陽光を遮断するサンシェード
  15. その10:500円以下で手に入るコスパ最強サンシェード
  16. その11:500円以下で手に入るオーソドックスなサンシェード
  17. その12:500円台で手に入る!冬場のフロントガラスの凍結防止にも使用可能なサンシェード
  18. その13:最新の折りたたみ傘型便利サンシェード
  19. その14:最新のサイズ調整可能な伸縮式サンシェード
  20. その15:抜群の機能性やカッコいい見た目の最新サンシェード
  21. 車用サンシェードの注意点
  22. 車用サンシェードを活用して快適なカーライフを送ろう

車用サンシェードとは車内温度上昇を防ぐ重要な日除けアイテム

車用サンシェードとは、車のガラス面から入り込む太陽光を防ぐため設置するもの。つまりは日除けです。あなたも駐車している車の内側に、銀色のシートが立てられているのを見たことがありませんか? サンシェードは主に、アルミなど反射率が高い素材や、遮光性の高い素材が使用されています。長時間日射にさらされる車内を紫外線から守り、温度上昇を防ぐ役割を持ちます。目的や用途によって、色々なタイプのサンシェードが販売されています。

車用サンシェードの取り付けタイプは主に4種! 用途に合わせて自分に合ったものを選ぼう

車で使用するサンシェードには、大きく分けて以下4つの種類があります。

・フロント設置タイプ

・カーテンタイプ

・吸盤タイプ

・静電気粘着タイプ

使用する場所や取り付け方などにより、おすすめの使い方が変わってきます。それぞれを詳しく解説していきますので、自分がサンシェードを使用したい用途や状況に照らし合わせながら、チェックしていきましょう。

車用サンシェードの種類 その1:効率よく車内温度上昇を抑えれるフロントガラス設置タイプ

フロントガラスに設置するサンシェードになります。駐車場でもよく見かける、普及率が高いタイプです。車の中で一番高温になるのがダッシュボード部分。太陽光を一番取り込むフロントガラスを遮光するため、効率よく車内温度の上昇を防ぎます。

設置もフロント部分に挟みこむだけ。女性でも簡単に設置できるのでおすすめです。以前までは収納のしにくさがネックでしたが、今では小さく折りたためる製品もたくさん出ています。

車用サンシェードの種類 その2:防犯対策にもなるカーテンタイプ

カーテンタイプのサンシェードは、窓全面をカバーできることが特徴です。外からの目線を完全にさえぎるため、車内のプライバシーを守りたいときにおすすめ。例えば車の中での休憩や車中泊をするタイミングなどで、人目を気にせずゆっくりできます。

専用金具の取り付けが必要なので、設置の手間は多少かかります。ですが取り付けた後は、簡単に開け閉めできるので使用感は良好です。長時間駐車する際の防犯対策にも、カーテンタイプのサンシェードなら安心です。

車用サンシェードの種類 その3:とにかく設置が簡単な吸盤タイプ

一番簡単に設置できるサンシェードが吸盤タイプのものです。車関連が苦手な女性や、子供でも取り付けられる簡単さがおすすめポイントです。

その簡単さの一方で、吸盤タイプは外れやすいという意見も少なからずあります。日光による吸盤部分の劣化は防ぐことができません。長く使用していると振動で外れてきたり、窓に吸盤の跡が残ってしまうというデメリットがあります。長所と短所のバランスを考えて検討してみましょう。

車用サンシェードの種類 その4:設置が簡単かつ跡残りも防げる静電気粘着タイプ

吸盤タイプのデメリットを解消したサンシェードが、静電気粘着タイプです。簡単な使用感はそのままに、外れやすさと跡残りの問題を解消できるのでおすすめ。車のサイドに使うサンシェードとして、吸盤タイプに代わり主流になってきているタイプです。

静電気をまとうことによる自己吸着力で、吸い付くように簡単に取り付け可能です。デメリットとしては、ホコリが付きやすいことと、結露した窓には付けられないことが上げられます。ガラスをキレイに保つことで、最大限の効果が期待できるでしょう。

車用サンシェードは夏場必須アイテム! 炎天下の駐車時は短時間で熱中症指数が危険レベルに

閉め切った車が直射日光にさらされた場合、かなりの短時間で車内温度が上昇していきます。高温になった車内は、命の危険を伴う非常に過酷な環境です。

自動車の事故や故障した時のロードサービスを行っているJAFが2018年に発表した車内温度の検証テストによると、エンジンを停止後エアコンを止めてからわずか15分で、熱中症指数が危険レベルに達することが明らかになりました。また車を日陰に駐車していたとしてもその車内温度の差はわずか約7度で、駐車場所に関わらず外気温が高温である場合は注意が必要です。

ほかにも高温になったハンドルでの火傷、ライターの爆発事故といった事例もあります。高温になった車内は、数々の事故の原因になる危険性を秘めています。サンシェードを使用し、車内温度を積極的にコントロールするべきでしょう。

車用サンシェードの用途と効果

これまで説明してきたように、車用サンシェードは主に夏場に使用することが多い商品です。それは太陽の日差しをさえぎる効果があるため。実はその「さえぎる効果」は、「夏の日射を防ぐため」だけに留まりません。例えば真冬でも、サンシェードが有効な場面があります。ここでは車用サンシェードの幅広い用途と効果について、詳しく解説していきます。

夏場での使用は必須!? サンシェードを使うだけで車内温度は平均6度違う

特に高温になる夏場は、サンシェードが必須のアクセサリーだといえます。JAFが夏場に行ったユーザーテストでは、「ダッシュボードの最高温度79℃」を記録しています。この温度は2時間で生卵が固まってしまうほどの温度。

一方でサンシェードを装着した車の場合、最高温度は52℃ほどと、実に27℃もの温度差を記録しました。ダッシュボードからの輻射熱が少なくなったことで、車内平均温度も6℃下がる結果が出ています。夏場の車内温度を下げたい場合、サンシェードが有効な手段になります。

※数値は22012年8月22日・23日実施「真夏の車内温度(JAFユーザーテスト)」より

実は冬場でも紫外線ダメージを防ぐのに効果的

サンシェードは単純に「暑さ対策のため」と考えられがちです。しかし車を守る観点から、冬場の設置も効果的なんです。その理由は、紫外線からのダメージを防いでくれるため。

冬場は太陽の位置が低く、車内の奥まで光が行き届きます。夏と変わらず降り注ぐ紫外線により、シートの色褪せや革巻きハンドルのひび割れを引き起こす可能性があるのです。

ほかにも「外付け」のフロント設置タイプなら、フロントガラスの霜や凍結防止に抜群の効果を発揮。冬場でもサンシェードを設置することで、長く快適に車を使うことにつながります。

日焼け防止にも効果的! サンシェード仕様で80%UVカットできる

UVカット性能を掲げるサンシェード製品は数多くあります。では実際、どの程度紫外線をカットできるのでしょうか?

JAFによるユーザーテストによると、使用前570マイクロワット毎平方センチメートルだった紫外線量が、サンシェードを設置した車は91.5マイクロワット毎平方センチメートルに減少。サンシェードは実に84%もの紫外線をカットできることが、JAFのユーザーテストによって実証されました。

車の走行中は後部座席とリアガラスにしか装着できませんが、同乗者の日焼けや子供への日差しが気になる場合、サンシェードが有効な手段になるでしょう。

※数値は2018年4月4日(水)実施「クルマに乗っていれば、日焼けしない?(JAFユーザーテスト)」より

車用サンシェードは車中泊やドライブ休憩時のプライバシー保護・防犯対策にも役立つ

クルマ旅か好きな方や、仕事で運転する機会が多い方は、車内のプライバシーが気になるもの。そんな方におすすめなのが、カーテンタイプや、完全に光をさえぎるタイプのサンシェードです。

このタイプのサンシェードは、外からの視線を完全にシャットアウト可能。車中泊や休憩のさい、自分の部屋のようにくつろげる空間を作ることができます。

ほかにも車の中が見えない特徴から、車上荒らしの標的になりにくいメリットがあります。防犯の観点からも、車用サンシェードは有効な手段になります。

2021年最新版 車用サンシェードおすすめ15選

ここからは上記を踏まえておすすめしたい車用サンシェードを15個ほど紹介していきます。

それぞれのメリット・デメリットを記載していくので、自分に合うものを探してみましょう!

車用サンシェード おすすめ15選 その1:簡単にどこでも設置可能なカーテンタイプのサンシェード

用途に合わせて設置場所を簡単に移動できる、便利なカーテンタイプのサンシェードです。たとえば仮眠用にフロントガラスへ設置したり、荷物の目隠しや車上荒らしを防ぐリアカーテンなどを設置したい方におすすめです。

ピラーの隙間を利用して取り付けるため、車の種類にこだわらず取り付けられる気軽さが評価されています。若干生地が薄く、完全に遮光することは難しいですが、車外からの視線は完全に防ぐことができます。簡単取り付けかつ、この価格帯で間仕切りカーテンを作りたい方におすすめの商品です。

アールエル CT400
メーカー名アールエル(Rl)
商品名CT400
製品重量180g
梱包サイズ24 x 20 x 1.2 cm
Amazon販売価格1,600
楽天販売価格1,366

その2:コンパクトで素早い脱着が可能なフロントサンシェード

こちらの商品は、簡単に設置できるフロントサンシェードをお探しの方におすすめ。広げるときもワンタッチで、収納時は車のサイドポケットにも収納できるコンパクトさが売りです。収納袋が付いてくるのもうれしいポイントのひとつ。この収納袋は、ハンドルの日除けカバーにも使用できるアイデア商品です。

たたみ方にはコツが必要ですが、軽くて薄く取り回しは自体は楽なため、慣れれば素早い脱着が可能です。「フロントサンシェードは場所を取る」と購入を見合わせてきた方は、ぜひ試して頂きたいサンシェードです。

クレトム SA201
メーカー名クレトム SA201
商品名サンシェード 収納ラクラク 遮光フロントシェード LLサイズ SA201
製品重量380g
梱包サイズ36.6 x 32.9 x 4.4 cm
Amazon販売価格1,917
楽天販売価格4,026

その3:吸盤要らずで簡単装着可能な静電気粘着タイプのサンシェード

こちらのサンシェードは、吸盤要らずの簡単装着ができる静電気粘着タイプ。かつ、ワンタッチで折りたたみできるワイヤー構造で、非常に取り回ししやすい製品です。サンシェード全面でピッタリ貼りつくため、走行中の脱落が気になっていた方の乗り換え製品として高い評価を得ています。ほかにも吸盤による窓の汚れも防げるため、車をキレイに保ちたい方にもおすすめです。

静電気粘着タイプのサンシェードは、窓に汚れや水滴がついていると取り付けできないことがデメリットです。ですがこちらの製品には、専用マイクロファイバークロスが付属しているのがうれしいポイント。届いたその日からしっかり取り付けすることが可能です。

メルテック CPR-800
メーカー名メルテック(meltec)
商品名CPR-800
製品重量50g
梱包サイズ17.4 x 16.6 x 2.6 cm
Amazon販売価格990
楽天販売価格820

その4:子供ウケ抜群のかわいいデザインのサンシェード

とにかくかわいいと人気の商品が、このディズニーのカーズ柄のサンシェードです。遮光性はアルミ加工されているためバッチリ。しっかり太陽光から車内を守ってくれるため、見た目だけじゃなく機能性も重視したい方におすすめの商品です。

カラーは車のボディーに合わせ、5色から選べるのが嬉しいポイント。自分の車が映画に出てくるキャラクターに大変身します。吸盤はあまり固定力がない様子ですが、バイザーで抑えれば十分に固定でき、問題なく使用できます。子供ウケが抜群なのでファミリーカーにもピッタリ。家族みんなが笑顔になる、遊び心があるサンシェードです。

ナポレックス DC-55
メーカー名ナポレックス
商品名DC-55
製品重量210g
梱包サイズ0.3 x 130 x 70 cm
Amazon販売価格1,263
楽天販売価格1,315

その5:お洒落でド派手なデザインのサンシェード

大人気のD.A.Dのロゴを配置した、おしゃれなデザインのサンシェードです。デザインと共に質感にもこだわり、光沢のないマット仕上げで表面を加工。上質な雰囲気を演出してくれます。素材にはエアー発泡ミラーコートシートを採用し、優れた断熱性を発揮。

ホワイトベースのデザインは見た目だけでなく、太陽光の反射率を高める意味も含まれています。作りも丁寧で、ラグジュアリーな雰囲気が抜群にカッコイイ商品です。D.A.Dが好きな方、目立つデザインのサンシェードが欲しい方におすすめです。

D.A.D HA582
メーカー名D.A.D
商品名D.A.D サンシェード HA582
製品重量320g
梱包サイズ77 x 17 x 5 cm
Amazon販売価格2,090
楽天販売価格2,194

その6:可愛くてユーモラス! キャラクター好きにおすすめなデザインのサンシェード

車内にミニオンがいっぱい居るみたい!可愛いデザインのサンシェードです。本体にしっかりと厚みがあり、折り目もちゃんとついていて使用感は良好です。可愛いだけの安物とは違い、作りもしっかりしています。可愛らしくてユーモラスなデザインはとっても目立ちます。

ちょっと恥ずかしい気持ちが出そうですが、車の目印にはバッチリ。広い駐車場や小さい子供でも車を見つけやすく、実際使用している方からは「意外と便利」と好評です。子供や外国の方からのウケも良く、キャラクター好きの方におすすめのサンシェードです。

ボンフォーム 7562-01YE
メーカー名ボンフォーム(BONFORM)
商品名ボンフォーム 7562-01YE
製品重量240g
梱包サイズ14 x 5 x 65 mm
Amazon販売価格1,523
楽天販売価格1,470

その7:コンパクトにまとめられ高い遮光性を誇るメッシュカーテンタイプのサンシェード

マグネットで簡単に取り付けできる、メッシュカーテンタイプのサンシェードです。この製品は断熱効果が高いアルミ繊維を本体に使用し、紫外線の約90%をカット。車を太陽の光と熱から守ります。ただ、スマートに付け外しができて便利だという声がある反面、磁力が少し弱いという口コミも少なからずあります。

ですが従来のメッシュカーテンと比べ、遮光性が高いことを体感できる製品です。コンパクトにまとまる布製なので、取り外しをこまめに行う方などに、品質面からも十分おすすめできるサンシェードです。

メルテック 車用 遮熱カーテン マグネット貼付 メッシュタイプ レギュラーサイズ
メーカー名メルテック
商品名車用 遮熱カーテン マグネット貼付 メッシュタイプ レギュラーサイズ
製品重量50g
梱包サイズ21cm x 20.2cm x 28cm
Amazon販売価格766
楽天販売価格1,014

その8:2重構造のカーテンタイプで防犯やプライバシーの面でも安心なサンシェード

メッシュと遮光の2重構造カーテンタイプのサンシェードです。遮光カーテンは紫外線カット率98%と高機能。視線も完全に遮断するため、防犯やプライバシーの面でも安心です。二つのカーテンは別々に開け閉め可能なため、状況によって使い分けができて便利です。

メッシュカーテンはディズニーの可愛い柄で、小さい子供も退屈せず、車でドライブを楽しめそうですね。カーテンレールは吸盤タイプ。跡は残ってしまいますが、手軽に設置できることがなによりの魅力です。簡単に2重カーテンを取り付けたい方におすすめのサンシェードです。

ナポレックス ディズニー 車用カーテン 2枚入り メッシュ&遮光の2重構造 ダブルカーテン ミッキー 汎用 BD-134
メーカー名ナポレックス
商品名ディズニー 車用カーテン 2枚入り
製品重量58.97g
梱包サイズ22.6 x 11.2 x 3.6 cm
Amazon販売価格2,237
楽天販売価格2,035

その9:99.8%の紫外線カット率で、ほとんどの太陽光を遮断するサンシェード

Amazonの車用カーテンカテゴリーでベストセラーにも入っている、国内メーカー「セイワ」の人気商品です。人気の秘密はその機能性。紫外線カット率は99.8%と、ほとんどの太陽光を遮断することができます。取り付け方法は吸盤要らずのマグネット式。

内側から窓全体を覆うため光漏れが少なく、外からの視線も完全にシャットアウト可能です。ただ車内側の窓枠が樹脂の場合、磁石が取り付けられないので確認が必要です。適合する車であれば、簡単な脱着方法と機能性の面でおすすめのサンシェードです。

ホルツ 半練りコンパウンド ティンコンパウンド ホワイト Holts MH251
メーカー名セイワ
商品名車用 カーテン 楽らくマグネットカーテン 遮光生地 Lサイズ Z87
製品重量140g
梱包サイズ0.1 x 80 x 52cm
Amazon販売価格1,280
楽天販売価格1,311

その10:500円以下で手に入るコスパ最強サンシェード

運転席や助手席用に「あと一枚サンシェードが欲しい!」というとき便利なアシストシェードになります。通常サンシェードに使われる素材を二枚重ねで使用し、アルミコートすることで強い日射から車を守ります。スポット使用の日除けとしては十分な機能。しっかり日差しをカットしてくれるので、少しの休憩や昼寝などにおすすめです。

ただ吸盤タイプの宿命である、紫外線による劣化はまぬがれないようです。価格の安さは大きな魅力。使用頻度が少ない方やシーズンごとに買えかえるという方なら、コスパが良いサンシェードといえるでしょう。

メルテック アシストシェード
メーカー名メルテック
商品名アシストシェード
Amazon販売価格462
楽天販売価格467

その11:500円以下で手に入るオーソドックスなサンシェード

フロントガラス設置型のサンシェードで、とにかく安い商品を探している方におすすめなのがこちら。オーソドックスな商品でこれといった特徴はありませんが、日光を防ぐぶんには十分な性能。アルミコーティングされた断熱材で、車を直射日光からしっかり守ります。

2つの吸盤で取り付けるタイプなので固定力が心配ですが、サンバイザーで挟みこむことでしっかり設置できます。また、ジャバラ式に折りたたむ従来の収納方法なため、少しかさばりがちなのが難点。それでもこの価格の安さは、大きいセールスポイントといえるでしょう。

メタリックシェード゙ M YP880
メーカー名ジョイフル
商品名メタリックシェード゙ M YP880
梱包サイズ110 x 130 x 60cm
Amazon販売価格304
楽天販売価格304

その12:500円台で手に入る!冬場のフロントガラスの凍結防止にも使用可能なサンシェード

この価格帯では珍しい、車の外から取り付ける「外付けカバータイプ」のフロントサンシェードです。外付けカバータイプは夏はもちろんのこと、冬場のフロントガラスの凍結防止に絶大な効果を発揮します。価格が安いだけあって生地は薄手の物が使用されていますが、凍結防止の効果は十分。

ただその素材の薄さで風の影響を受けやすく、取り付けにくさに繋がっているのがデメリット。それでも外付けカバータイプがこの価格で手に入るのは魅力的です。凍結防止のサンシェードを安く試してみたい方にはおすすめの商品でしょう。

フロントガラスカバー e066
商品名フロントガラスカバー e066
サイズ約150 × 70cm
Amazon販売価格530
楽天販売価格520

その13:最新の折りたたみ傘型便利サンシェード

これまでのサンシェードと異なり、折り畳み傘の要領で開け閉めするアイデアサンシェードです。設置が簡単な上、収納時も非常にコンパクト。グローブボックスなどの中にも収納できるので、車内空間が狭い車にもおすすめです。

ただ従来のシート状のサンシェードと違い形に融通が利かないため、ナビやドライブレコーダーの設置状況によって傘の骨が干渉することも。その場合ハンカチなどで保護しながら使用するなどの工夫が必要です。注意点はありますが、車関係が苦手な女性でも直感的に設置できる手軽さが、傘式サンシェードの魅力だといえます。

YAOFAO 車用 サンシェード 超便利 折りたたみ傘様式
メーカー名YAOFAO
商品名車用 サンシェード 超便利 折りたたみ傘様式
製品重量480g
梱包サイズ33.6 x 8.1 x 7.7 cm
Amazon販売価格1,980
楽天販売価格3,177

その14:最新のサイズ調整可能な伸縮式サンシェード

フロントサンシェードの中でも、最も簡単に使うことができるのがこの伸縮式サンシェードでしょう。使い方は、ただ引っ張るだけ。蛇腹に折りたたまれていた遮光部を広げることで、フロントガラスを覆います。特徴的なハニカム構造で空気の層を作るため、断熱性能も十分。同時に防音効果も備え、機能性に優れています。

汎用品のため、自分の車に合わせたサイズにカットする手間はあります。しかし設置さえ終われば、女性でも容易に広げられる便利な商品。収納場所を考える必要が無いため、出し入れの手間を省きたい方にもおすすめのサンシェードです。

RAKU 伸縮式 フロントサンシェード
メーカー名RAKU
商品名伸縮式 フロントサンシェード
Amazon販売価格2,189
楽天販売価格2,189

その15:抜群の機能性やカッコいい見た目の最新サンシェード

「いっそ車ごと傘で覆っちゃおう」という逆転の発想がユニークな商品です。従来のサンシェードと比較したとき、段違いの温度差を体感できると高い評判を誇ります。無論、構造上強い風には弱く、風速10m/s以下での使用が推奨されているので注意が必要です。

本体重量も7キロほどあるため、取り回ししやすいとは言えないでしょう。十分なリスク管理が必要な商品ですが、抜群の機能性やカッコいい見た目は唯一無二。それらのバランスを考え納得できるのならば、これ以上ない満足感を得られるサンシェードでしょう。

サイエル マイカーサンシェード SLI-MN-001A
メーカー名サイエル
商品名マイカーサンシェード SLI-MN-001A
製品重量7.56kg
梱包サイズ87 x 22 x 22 cm
Amazon販売価格19,800
楽天販売価格19,800

車用サンシェードの注意点

便利で快適なカーライフを送るために、有効なアイテムである車用サンシェード。しかし間違った使い方をしてしまうと、故障の原因になるどころか交通違反を犯してしまう可能性があります。修理代や反則金などお金の問題だけでなく、安全面に関わる重要な問題です。車用サンシェードを使用する際の注意点を、正しく理解していきましょう。

パワーウィンドウ動作時の巻き込みに注意!

サンシェード関連のトラブルでよく聞かれるのが、パワーウィンドウへの巻き込み。「後部座席のサンシェードをうっかり忘れていて、窓を開けてしまった」という話をよく耳にします。

吸盤タイプのサンシェードなど、小さい部品の巻き込みには特に要注意です。ドアの奥まで入りこんでしまい、窓ごとの交換になってしまったなんて事例も。

数百円で買ったサンシェードが万単位の修理代に化ける、なんてもったいないですよね。パワーウィンドウへの巻き込みにはくれぐれも注意しましょう。

走行中の使用は交通違反!

フロントガラス・運転席・助手席の三面の窓は、走行中にサンシェードを取り付けてはいけません。 前列窓用のサンシェードも販売されていますが、あくまで停車時に使用することを前提としたものなので、注意が必要です。

具体的にいうと、走行中のフロントガラス・運転席の窓・助手席の窓の3面は、可視光線透過率が70%以上確保されてなければなりません。無論サンシェードやカーテンの使用はできず、道路運送車両法の保安基準違反に該当します。ペナルティーは普通車で6,000円の反則金、違反点数1点が課せられます。

日差しが強い中だと、少しでも快適に運転したい気持ちはわかります。ですが、日差しやプライバシーよりも、守るべきは安全です。うっかり違反にならないように、交通ルールを厳守しましょう。

車用サンシェードを活用して快適なカーライフを送ろう

今回は、車用サンシェードの基礎知識や選び方、おすすめの商品15選を紹介してきました。サンシェードは大事な愛車を守ることはもちろん、乗る人の健康を守ることにもつながることがお分かり頂けたと思います。この記事が、あなたにピッタリの車用サンシェード選びの参考になれば幸いです。

この記事の画像ギャラリーはこちら
ワタナベ サヤカ
筆者ワタナベ サヤカ

「女の子がいかつい車乗ってたら超かっこよくない!?」から車好きになった24歳(♀)。愛車は米トヨタのタンドラというトラック。現在はフリーライターとして、様々なジャンルの執筆中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 時音の宿 湯主一條
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる