autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 約8割以上が雪道でヒヤリとした経験あり!「車間距離を詰めたがる族」による被害も!?【みんなの声】

特別企画 2019/1/4 15:00

約8割以上が雪道でヒヤリとした経験あり!「車間距離を詰めたがる族」による被害も!?【みんなの声】

Text: オートックワン 編集部

雪道運転でヒヤリとしたは経験ありますか?

すっかり冬になりました。冬場の運転はいつも以上に神経を使うので大変ですよね。中には、思わぬ場所でスリップや衝突の経験をした人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「雪道・凍結路でヒヤリとした経験はありますか?」というお題で、オートックワンのTwitterフォロワーの皆さんに、アンケートを実施しました。

Q.雪道・凍結路でヒヤリとした経験はありますか?

◆雪道運転中にヒヤリとした経験がある:85%

◆雪道運転中にヒヤリとした経験はない:15%

(投票数:124票)

皆さんの声

■2WDでも4WDでもあります。車種もスピードレンジも違いますが、接地面の状況判断を誤りタイヤがスピンしたり、急斜面でタイヤのグリップを失い止まれなくなり、ガードレールにささりそうになったりしました。

■なぜか冬になると「車間距離を詰めたがる族」というのが出現します。危ないので離れてほしいのですが、それを伝える手段がありません。

アイスバーンでガードレールに突き刺さりそうになったことや、坂道で立ち往生しかけた事があります。

調査を終えて

調査の結果、雪道運転中にヒヤリとした経験がある人は85%と、8割以上を占めました。やはり雪道・凍結路の運転ではスリップや大きな事故になりそうな経験をした事がある人が多いようですね。降雪地域の人はタイヤ交換やチェーンの装着を必ず行いましょう。

また、そのように危ない環境下でも、車間距離を詰めてくる運転手がいるとの声もあります。

運転は安全第一ですので皆さんも運転には気を付けましょう。

【毎週火曜日・土曜日は、クルマにまつわる質問を調査する連載「みんなの声」をお届け!次回もお楽しみに】

[筆者:オートックワン編集部]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR