autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 「あ、危ない!」4WD車に乗っていて助かったと思ったことがあるか徹底調査 | 雪国ドライバーの生コメントも【みんなの声】

特別企画 2018/11/27 15:00

「あ、危ない!」4WD車に乗っていて助かったと思ったことがあるか徹底調査 | 雪国ドライバーの生コメントも【みんなの声】

Text: オートックワン 編集部
スバル XV
スバル XVスバル XV三菱 デリカD:5プジョー 3008画像ギャラリーはこちら

突然の降雪! 4WDに助けられたことはありますか?

スバル XV

11月に入り、北海道・東北で降雪が観測されたという報道が相次いでいます。近年は積雪地域以外でも“ゲリラ豪雪”のような気象現象が起きることもあり、ドライバーにとって気の抜けない季節になったといえるのではないでしょうか。

ところで、降雪時に「あったらいいな」という装備の代表選手といえば4WD(四輪駆動)ですが、実際にその恩恵を実感したことがある人はどの程度存在するのでしょうか。

今回はオートックワンのTwitterフォロワーを対象に調査してみました。

◆【画像で検証】雪道で4WD車は何メートルで止まれるのか? 2WD車と比較

Q.4WD車に乗っていてよかったと思うことがありましたか?

◆4WDに乗っていて良かった、助けられたことがある! :68%

◆4WDで良かったと思ったことは、特に無い…:32%

(投票数:121票)

皆さんの声

三菱 デリカD:5

■【秋田県の方】凍結路面で傾斜がある所からの発進や、路面の雪と車体底面が擦れてしまうような状態では、4WDにしていて良かったと思います。軽自動車等でよくある簡易的なビスカスカップリング方式でも、2WDと比べると発進時に差があります。雪国での4WDは一種のお守りみたいなもの。4WD仕様ならワイパーデアイサーやヒーテッドドアミラーが標準で付いてくるのも四駆グレードを選ぶ理由の1つです。停車時は2WDと同じなので、過信は禁物ですが。

※ワイパーデアイサー:ガラス面の凍結を防止する機能

※ヒーテッドドアミラー:ドアミラーへの雪の付着・凍結を防止・解氷する機能

■たとえ幹線道路の坂道でも、二駆ではツライです…。ただし、スピンなどした場合二駆の方が立て直せる場合もあります。

■免許取りたての頃は2WDのプジョー 206に乗っていて、出勤するときタイヤが雪に埋まってしまい、出発前に一苦労してました…。今は4WDのスバル インプレッサG4で埋まることなく運転出来ています! ただ、僕に技術がなかったからプジョー時代に埋まってたのもありますがね…(笑)

■4WDなら、強風時や雨天時に安定走行できます!

■前の車はFFで今は4WDですが、ゆっくり走れば一般道や高速道の雪上・氷上でもそんなに差を感じません。スキー場のような山道で雪に埋もれることがなければ、2WDの方が燃費的にも有利かと思います。

調査を終えて

プジョー 3008

調査の結果、68%の方が「4WDで良かった」と感じた経験があることが分かりました! 豪雪地帯だけではなく、都心でも稀に積雪や路面凍結することはあるので、やはりいざという時の備えとして4WDは有効といえるのでしょう。

寄せられたコメントでは、4WD仕様に装着される寒冷地仕様ならではの装備に魅力を感じるという声がありました。また、強風時の走行が安定するという意見もあり、そういった意味でも4WD車のメリットは大きいと感じられます。

【毎週火曜日・土曜日は、クルマにまつわる質問を調査する連載「みんなの声」をお届け!次回もお楽しみに】

[筆者:オートックワン編集部]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR