ポルシェAG デザイナー 山下 周一氏 インタビュー|日本人デザイナーが世界を志した理由(1/3)

日本人唯一の現役ポルシェデザイナーに直撃インタビュー

ポルシェAG エクステリアデザイナー、山下 周一さんが2019年5月、新型911のジャパンプレミアに合わせ来日した。

日本人のポルシェのデザイナーは山下さんでわずか3人目、しかも現役デザイナーとしてはただおひとりの存在だ。そんな山下さんの独占インタビューが叶った! デザイナーを志したきっかけから、ポルシェに入社した経緯、そして新しい911(タイプ992)について…

気になることやお聞きしたいことは山盛りに渋滞している! さっそく色々と伺ってみよう。

>>ポルシェ911(タイプ992)デザインスケッチの数々を画像で見る[画像ギャラリー]

山下さんがデザイナーを志したきっかけ

まずは、山下 周一さんがデザインの道を志したきっかけについて聞いてみた。

1961年、東京に生まれ大阪で育った山下 周一さん。漠然と立体造形のデザインに興味を持っていたこともあり、高校卒業後はデザイン学校へ進むことになる。卒業後はモデルを製作する会社に入り、コンピュータやステレオコンポなどのデザインに携わった。

そんなある日、研修で渡欧し、ドイツフォードの日本人デザイナーと出会う機会を得た。そこでカーデザイナーという職業があることを知り、俄然クルマのデザインに興味がわいた山下さんは、カーデザインの専門誌に載る、今まで見たことがないようなカッコいいデザインスケッチの数々にワクワクする日々を送るようになった。

「カーデザイナーになりたい。しかし20代半ばの自分ではもう遅いのでないか。」

思い切ってドイツフォードのデザイナーに相談したところ「キミはアートセンターに行ったほうがいい」と背中押しされたという。

アートセンター(Art Center College of Design)は、アメリカ・カリフォルニアにある総合芸術大学として、世界的にも有名な存在だ。工業デザイン以外にも映画や写真など様々な学科があり、著名な監督や写真家、工業デザイナーなどを輩出し続けている。

英語の試験に加え、ポートフォリオ(作品集)を10数点提出し審査を受け、1990年に晴れて入学することが出来た。初代のレクサス LS(トヨタ セルシオ)やホンダ NSX、ユーノス ロードスターなど、日本の自動車メーカーがひとつの到達点に至った時期とも重なり、山下さんが通うトランスポーテーション科の生徒の中で1割程度は日本人が占めていたという。

欧州メーカーからオファーを受けた!

アートセンターは全8学期のセメスター制。山下さんは欧州の自動車メーカーに興味を持っていたこともあって、4学期を過ぎた頃に当時スイス・モントルーにあった分校に転籍した。卒業後、世界の自動車メーカーへ自らのポートフォリオを送る中、メルセデス・ベンツが当時横浜にデザインスタジオを創設する時期だったということもあり、タイミング良く同社からオファーを受けた。

山下さんは日本のスタジオで約5年働いた後、ドイツの本社デザインスタジオに異動。そこでドイツの同僚たちのマイペースな働きぶりを目にする。日本のようにガシガシと働くのではなく、与えられた仕事をじっくりこなす様子は、山下さんの肌にも合った。

その後スウェーデンのサーブに移籍。ドイツとはまた違う、北欧特有の空気を感じることが出来たのは貴重な経験だったと語る。また同社ではサーブのアイコン的モデル「サーブ900」の伝統を重んじており、現場でも常に意識しながらデザインをしていた。これはのちにポルシェでも、同様の経験をすることになる。

>>“あの”911をデザインしたい![次ページへ続く]

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2018年春より編集長に就任。読者の皆様にクルマ選びの楽しさを伝えるべく日夜奮闘中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ポルシェ 911の最新自動車ニュース/記事

ポルシェのカタログ情報 ポルシェ 911のカタログ情報 ポルシェの中古車検索 ポルシェ 911の中古車検索 ポルシェの記事一覧 ポルシェ 911の記事一覧 ポルシェのニュース一覧 ポルシェ 911のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる