【東京オートサロン2022】横浜ゴムブースでは新商品発表やスーパーフォーミュラ車両「SF19」を展示

横浜ゴムは2022年1月14日から16日にかけ、千葉県幕張メッセで開催される「東京オートサロン2022」にブースを出展する(西ホール2)。また、全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズの車両「SF19」に乗り込んで写真撮影ができるコーナー(小学生以下限定)を設置。さらに、Instagramを活用したプレゼントキャンペーンを開催するなど、来場者とコミュニケーションを深めるコンテンツも予定されている。
目次[開く][閉じる]
  1. 「ADVAN Sport」「ADVAN NEOVA」「BluEarth-RV」と2022年に発売予定のホイールを展示
  2. タイヤや車両の展示で「ハイパフォーマンスなADVAN」をアピール
  3. 迫力のドリフトパフォーマンスやフォーミュラマシンに乗って写真が撮れる

「ADVAN Sport」「ADVAN NEOVA」「BluEarth-RV」と2022年に発売予定のホイールを展示

今回の東京オートサロンでは、2021年12月9日に発表したグローバルフラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V107(アドバン・スポーツ・ブイイチマルナナ)」、ストリートスポーツタイヤ「ADVAN NEOVA AD09(アドバン・ネオバ・エイディゼロキュウ)」、ミニバン専用低燃費タイヤ「BluEarth-RV RV03(ブルーアース・アールブイ・アールブイゼロスリー)」の新商品を初披露する。

また、ホイールブースでは「ADVAN Racing」ブランドをメインに主要モデルを出品するほか、2022年に発売予定の鍛造、鋳造の新商品を紹介する。

タイヤや車両の展示で「ハイパフォーマンスなADVAN」をアピール

タイヤブースでは、走りとカスタムチューニングを楽しむユーザー向けに開発した「ADVAN NEOVA AD09」をメインに展示。性能やデザインの特長を分かりやすく伝えるほか、幅18メートルという巨大スクリーンに流される“ADVAN最強のストリートスポーツタイヤ”の世界観を表現したプロモーションムービーにも注目だ。

さらに「ADVAN」タイヤをワンメイク供給している人気ドリフト競技参戦車両や、「ADVAN」が新車装着タイヤに認定された世界的なプレミアムハイパフォーマンスカーのカスタムカーなども展示し“ハイパフォーマンスなADVAN”をアピールする。

迫力のドリフトパフォーマンスやフォーミュラマシンに乗って写真が撮れる

屋外会場では、ドリフトカーによるパフォーマンスやSUPER GT参戦車両を展示。また、横浜ゴムがワンメイクサプライヤーを務めるアジア最高峰のフォーミュラレース「全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ」の車両「SF19」に乗り込んで写真撮影ができるコーナー(小学生以下限定)を設置する。

さらに、Instagramを活用したプレゼントキャンペーンなどを実施するなど、横浜ゴムのブースでは来場者とのコミュニケーションを深めるコンテンツが予定されている。

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 和心亭豊月

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる