日本導入切望! 日産 新型キャシュカイはノート似のイケメンだった

画像ギャラリーはこちら
2021年2月4日(木)、日産自動車の欧州部門はコンパクトSUVの新型キャシュカイを2月18日(木)にデジタルワールドプレミアする。それに先立って内外装の写真を数枚発表。現時点では日本市場への導入は未定だが、人気の新型ノートにも似たデザインを採用するなど、日本でも売れそうな内容だ。今回は新型キャシュカイを見ていこう。

デュアリス国内復帰なるか!?

キャシュカイ(日本名デュアリス)とはかつて2007〜14年に日本でも発売されていたコンパクトSUVだ。エクストレイルとキックスの間に位置し、日本の道路環境にマッチした絶妙なサイズであった。さらに欧州で開発されたこともあり、走りの良さも定評があったモデルだ。

残念ながら2014年に日本市場から撤退してしまったが、欧州などの海外市場ではモデルチェンジを重ねており、今もなお日産の人気モデルである。

>>今見てもおしゃれ! 初代デュアリスの全貌がコレ

インパネの格好良さはノートを超えた!? インテリアにも注目!

今回発表された写真は、カモフラージュを施したエクステリアと車内の写真数枚。今大注目の新型ノートの切長なヘッドライトに似たフロントデザインを採用していることがわかる。

>>テールランプもカッコいい! 新型キャシュカイの後ろ姿がコレだ

もっとも注目すべきは車内だ。新型ノートにメーカーオプションとしてラインアップする9インチ日産コネクトナビと瓜二つの大型モニターを中央に配置。さらにフル液晶メーターを採用するなど、先進性もバツグンだ。

>>コレはノートにも欲しい! キャシュカイのフル液晶メーターを写真で確認

加えて、今年度中にも発売予定の電気自動車アリアや新型ノートの先進的なシフトノブと同じデザインテイストのシフトとするなど、最新の日産を余すことなく取り入れている。

現時点では日本市場へ導入予定は未定ながら、大ヒット中のトヨタ ヤリスクロスや間もなく登場予定のホンダ 新型ヴェゼルといったライバルと十二分に戦えそうな内容だ。キックスと人気を二分する可能性も捨て切れないが、是非とも国内導入を期待したい一台だ。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 時音の宿 湯主一條
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

日産の最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産の中古車検索 日産の記事一覧 日産のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる