ポルシェ タイカンに乗れる!? 原宿に期間限定のポップアップストアをオープン

画像ギャラリーはこちら
ポルシェジャパンは、日本でのデリバリーが開始となるポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」のポップアップストアを、2020年12月8日(火)から12月19日(土)まで期間限定で原宿にオープンした。期間中は、タイカンに触れられるだけでなく、抽選で試乗ができるチャンスも用意。また、コラボレーションアート作品「Crystal Eroded Porsche 911」、「356A」、「911 GT3 Cup」の展示も実施する。
目次[開く][閉じる]
  1. タイカンを体感できる期間限定のポップアップストア
  2. 現代アートとのコラボ作品や1955年のポルシェにも出会える
  3. ポルシェ初のEVスポーツカー「タイカン」

タイカンを体感できる期間限定のポップアップストア

2020年12月8日(火)から12月19日(土)までオープンするタイカンのポップアップストア「Porsche Taycan Popup Harajuku」は、ポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」を具現化した空間を演出する。

期間中は、タイカンの展示車両に実際に触れるだけでなく、事前に申し込みした方の中から抽選でタイカンの体験試乗を実施。また、外壁の巨大LEDスクリーンには、「Soul electrified(電動化された魂)」のコンセプトをイメージした演出が映し出される。

営業期間と時間

■日程:2020年12月8日(火)~2020月12月19日(土)

■時間:11:00~20:00

■場所:東京都渋谷区神宮前6丁目35番6号

■スペシャルサイト:https://www.porsche.co.jp/sp/taycan/popup/

■試乗応募フォーム:https://form.porsche.co.jp/taycanpostestdrive/

現代アートとのコラボ作品や1955年のポルシェにも出会える

期間中の展示車両はタイカンの他に、ポルシェと現代アーティスト ダニエル・アーシャムのコラボレーションアート作品「Crystal Eroded Porsche 911」や、1955年に製造されたポルシェ「356A」、ポルシェEスポーツレーシングジャパンシーズン2の決勝戦にあわせて「911 GT3 Cup」が展示される予定だ。

鉱石が埋め込まれた911|12月8日~12月13日

12月8日(火)~12月13日(日)には、ポルシェと現代アートのコラボレーション作品「Crystal Eroded Porsche 911(クリスタル・エローデッド・ポルシェ911)」が展示される。

また、2Gによるダニエル・アーシャムの限定マーチャンダイズの展示を実施。2Gは、NANZUKAによる「ギャラリー」、小木'POGGY'基史とデイトナ・インターナショナルによる 「セレクトショップ」、MEDICOM TOYによる「アートトイ」の3つのジャンルのトップランナーが集結して作られた新しい形のショップである。

ポルシェミュージアムから来日した「356A」|12月14日~12月17日

2020年12月14日(月)~12月17日(木)には、1955年に製造されたポルシェ「356A」を展示。356は、1948年にポルシェが初めて自社の名を冠して作成した記念すべきスポーツカーである。

1956年型のポルシェ 356A 1600Sクーペは、356の初期モデルの中でも特にスポーティなモデルとして知られている。今回展示される「356A」、ドイツのポルシェミュージアムより日本へ持ってきた貴重な車両だ。

カレラカップのレーシングカー「911 GT3 Cup」|12月18日~12月19日

2020年12月18日(金)~12月19日(土)には、世界中で行われているワンメイクレース「ポルシェカレラカップ」に使用されているレーシングカー「911 GT3 Cup」を展示する。

市販の911 GT3 RSをベースに徹底的な軽量化を図り、485馬力の水平対向6気筒エンジンが搭載されたマシンは、ポルシェのレーシングカーに相応しいパフォーマンスを誇る。通常はサーキットでしか見ることができないレーシングカーを間近で見れる数少ないチャンスだ。

ポルシェ初のEVスポーツカー「タイカン」

ポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」は、ポルシェの伝統を忠実に受け継いだ最新のサステナブルなスポーツカー。前後に2基の電気モーターを搭載し、0-100加速を2.8秒で駆け抜ける驚異的な加速と最長426kmの航続距離を実現している。

さらに、軽量でリサイクルが容易なアルミニウムをボディに採用し、インテリアにも有機素材であるオリーブの葉を原料にしたクラブレザーやリサイクル繊維を用いて、地球環境への負荷を軽減した。2019年9月にワールドプレミアを果たし、いよいよ日本へのデリバリーが開始された。

ポルシェ/タイカン
ポルシェ タイカンカタログを見る
新車価格:
1,203万円2,476万円
中古価格:
1,192万円2,395.9万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 鬼怒川金谷ホテル

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる