全長34m!「日本一長い私道」を走る3両編成の大型トレーラーを全長19cmのトミカで忠実に再現

宇部興産のセメント工場で活躍している大型車両・ダブルストレーラーが、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」シリーズにて、9月19日(土)より全国の玩具専門店、百貨店・量販店などの玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングモール「タカラトミーモール」などで発売される。価格は990円(消費税込み)。
目次[開く][閉じる]
  1. “日本一長い私道”を走る全長34mの「ダブルストレーラー」
  2. 細部まで実車に忠実に作り込まれたデザイン
  3. 製品概要

“日本一長い私道”を走る全長34mの「ダブルストレーラー」

ダブルストレーラーは、セメント原材料である石灰石や中間材料のクリンカーを輸送する大型車両。「日本一長い私道」として知られる全長31.94kmの「宇部興産専用道路」を通って山口県内陸部の美祢市の工場と、瀬戸内海沿岸の宇部市の工場を1日に10往復しており、1台のトラクターがトレーラー2台を牽引する3両編成。

全高約3.6m、全長約34mの車両1編成で1度に最大88tもの石灰石やクリンカーなどの輸送が可能という、ここでしかお目にかかれない貴重な車両だ。

細部まで実車に忠実に作り込まれたデザイン

トミカのデザインにあたっては、ダブルストレーラーの塗装に使われている色見本に合わせて専用の車体色を再現したほか、トレーラー部分に入った大型のUBEロゴも実車に配置されたバランスに合わせて調整し、細部まで実車に忠実な作り込みがされている。

パッケージから取り出してトラクターと2両のトレーラーを連結すると全長19cmと、トミカとしては非常に大型のモデルとなり、全長約34mある車両の迫力をトミカに凝縮した。

なかなか見られない貴重な車をトミカで再現

日本では法令により公道を走行することができる車両の大きさなどが厳しく制限されているため、ダブルストレーラーは一般の公道を走行することができず、一般の人の目に触れる機会が少ない。

宇部興産専用道路は一般の工場構内道路などと同じ私道であるため、走行することが可能で、建物や橋、ダムなど世の中のインフラ整備に欠かせないセメントを生産する事業において大切な役割を果たしている。

宇部興産は、「トミカを通して素材産業の現場とその役割に少しでも関心を持っていただけたら幸いです。」としている。

製品概要

商品名:トミカ「No.129 宇部興産 ダブルストレーラー」

商品内容:トミカ本体×1

メーカー希望小売価格:990円(消費税込み)

発売日:2020年9月19日(土)

対象年齢:3歳~

商品サイズ:約24.5(W)×31(H)×190(D)mm

取扱場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専用点「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト

>>「宇部興産 ダブルストレーラー」タカラトミーモールはコチラ

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる