autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース コンチネンタルタイヤ、サマータイヤ評価テストで堂々の1位を獲得

自動車ニュース 2019/3/12 16:44

コンチネンタルタイヤ、サマータイヤ評価テストで堂々の1位を獲得

コンチネンタルタイヤ、サマータイヤ評価テストで堂々の1位を獲得

コンチネンタルタイヤは、ドイツの自動車雑誌 『Auto Zeitung』が行ったサマータイヤ評価テストにおいて、同社の「プレミアム・コンタクト6」が他を大きくリードして1位を獲得したと発表した。

テストは、タイヤサイズ235/45R18のコンチネンタルタイヤを含むサマータイヤ9ブランドとオールシーズンタイヤ1ブランドで行われた。テスト車両はシュコダ スペルブのステーションワゴンが使用され、ウェットとドライの両路面で性能評価が行われた。

プレミアム・コンタクト6は、ウェット路面での走行で最高150点中142点。ドライ路面での走行においては150点中135点と高得点を獲得し、総得点300点中277点と2位以降に25点以上の差をつけてテスト勝者に選ばれ、専門家達からは「最大限の安全性、高いレベルの快適さと優れてダイナミックなハンドリング性」と高い評価を得た。

『Auto Zeitung』誌の性能評価項目はブレーキング、ハンドリングなどの従来の評価項目に加え、転がり抵抗やタイヤノイズ、ロードノイズなどの環境性能を含む全13項目にわたる。

プレミアム・コンタクト6は、快適性とスポーツ性を融合したスポーティコンフォートタイヤ。日本国内での発売サイズは、現在15インチから22インチまでの76アイテムで、コンパクトカーからスポーティカー、SUVまで幅広い車種に適合する。

コンチネンタル社について

コンチネンタルは、人とモノの持続可能なコネクテッドモビリティに関わる先進的な技術やサービスを開発。1871年の創業以来、テクノロジーカンパニーとして、安全性、効率性、インテリジェンスを兼ね備えたアフォーダブルなソリューションを自動車、機械、交通、輸送のために提供している。2018年度の売上高は444億ユーロで、世界60の国と地域に24万3千人以上の従業員を擁している。

コンチネンタル タイヤ部門

コンチネンタル タイヤ部門は現在、全世界に24カ所の生産および開発拠点を有している。約5万4千人の従業員を擁する世界有数のタイヤメーカーであり、2017年には113億ユーロの売上げを計上。 タイヤ製造の技術リーダーであり、乗用車、商用車、二輪車の幅広い製品ラインを提供している。コンチネンタルは、研究開発への継続的な投資により、経済的で環境にやさしいモビリティに大きく貢献している。タイヤ部門のポートフォリオには、商業車用タイヤのデジタル管理システムだけでなく、タイヤ取引および車両アプリケーション向けのサービスも含まれる。

スポンサーシップ

コンチネンタルは、ツール・ド・フランスのオフィシャル・パートナー。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR