autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、e-POWERが2019年次「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞

自動車ニュース 2018/11/16 10:12

日産、e-POWERが2019年次「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞

「e-POWER」が2019年次「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞
「e-POWER」が2019年次「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞「e-POWER」が2019年次「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞「e-POWER」が2019年次「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞「e-POWER」が2019年次「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞画像ギャラリーはこちら

2018年11月14日、日産は同社のセレナ e-POWERに搭載された技術「e-POWER」が、2019年次「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞したと発表した。

e-POWERは、2016年に「ノート」に初めて搭載され、続いて2018年2月には「セレナ」にも搭載された。

セレナ e-POWERは、ガソリンエンジンで発電された電力を利用して100%モーター駆動で走行する。セレナが誇る室内の広さや使い勝手の良さなどはそのままに、力強い走行性能や高い静粛性、優れた燃費性を実現。

また、アクセルペダルの踏み戻しだけで加減速を意のままに行うことができる「e-POWER Drive」が、多くのユーザーに支持されている。実際にセレナを購入したユーザーの約4割が、e-POWER搭載車を選択している。

>>RJCテクノロジーオブザイヤー受賞!セレナ e-POWERを画像でみる

RJC選考委員会からのコメント

エンジン、バッテリーといった主要パーツを既製の自社製品を使って構成、低燃費の電動車両を低コストでまとめ上げた。減速回生ブレーキを最大限活用することで、ワンペダルの操作で運転を楽しくかつ負担も軽減した。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

日産 セレナ の関連編集記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連編集記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR