autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース MINIクロスオーバー PHEVを“32”時間楽しめるキャンペーンが開催

自動車ニュース 2018/10/11 17:27

MINIクロスオーバー PHEVを“32”時間楽しめるキャンペーンが開催

MINIクロスオーバー PHEVに32時間試乗できるキャンペーンを開催
MINIクロスオーバー PHEVに32時間試乗できるキャンペーンを開催MINIクロスオーバー PHEVに32時間試乗できるキャンペーンを開催MINIクロスオーバー PHEVに32時間試乗できるキャンペーンを開催MINIクロスオーバー PHEVに32時間試乗できるキャンペーンを開催画像ギャラリーはこちら

MINIのPHEVを32時間たっぷり試乗できるチャンス!

MINIらしい軽快な走りとSUVらしい実用性&ワイルドなエクステリア、そこにPHEV(プラグインハイブリッド)ならではの燃費性能や航続距離、スムーズな加速をプラスしたMINIクロスオーバー PHEV。

今回、このMINIクロスオーバー PHEVに、ミニにかけて“32時間”もの長時間試乗し、その魅力を体感できるキャンペーンが開催される。通常のディーラー試乗では実感できる場面の少ない長距離移動の利便性や充電の仕方など、PHEVの知られざる魅力を体感できること請け合いなので、興味のある方は是非チェックしてほしい。

◆キャンペーン詳細はこちら【公式サイト】

MINIクロスオーバー PHEVってどんな車?

MINIクロスオーバーのPHEVモデル。満充電時、最大42.4kmの距離を電気だけで走ることができる。また電欠時は直列3気筒ガソリンエンジンで走れるので、充電設備の少ないエリアへの旅行でも安心できる。ちなみにメーカー調査によると、現在全国には充電施設が14,880箇所あり(2018年9月3日時点)、またMINIクロスオーバー PHEVの場合、一度のフル充電にかかる電気代は100円程度となっている。そのため、電気をうまく活用した経済的なドライブが楽しめそうだ。

フルEVモード以外に、ガソリンエンジン+モーターアシストで加速性能を重視したり、電力使用を抑えたりと多彩なドライブモードがあるので、利用状況や好みに応じて選べる。

外観ではフロントグリルに輝くイエローのSバッジと、左サイドスカットルの給電ポートが、ノーマルのMINIクロスオーバーと異なるアクセントになっている。

MINIクロスオーバー PHEVに32時間試乗できるキャンペーンを開催MINIクロスオーバー PHEVに32時間試乗できるキャンペーンを開催MINIクロスオーバー PHEVに32時間試乗できるキャンペーンを開催

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ミニ ミニクロスオーバー の関連編集記事

ミニ ミニクロスオーバーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニクロスオーバー の関連編集記事をもっと見る

ミニ ミニクロスオーバー の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR