autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、7シリーズに30台限定の特別仕様車「750Li インディビジュアル エディション」を設定

自動車ニュース 2017/10/10 12:49

BMW、7シリーズに30台限定の特別仕様車「750Li インディビジュアル エディション」を設定

BMW 750Li インディビジュアル エディション

ビー・エム・ダブリューは、BMW 750Li エクセレンスをベースに、BMW Individual(インディビジュアル)のアイテムを贅沢に装備した特別限定車「750Li Individual Edition(インディビジュアル・エディション)」を10月10日より30台限定で発売した。価格は1955万円(消費税込)。

Individualは、BMW M社が提供している高品質なカスタムメイドのデザインプログラムである。専任デザイナーの手によって、BMWらしい最も洗練されたデザインを提供すると同時に、最高品質の素材を高次元のクラフトマンシップによって製品化し、個性的な美意識が際立つ自分だけの特別な1台を求める顧客の要望に応えている。

>>750Li インディビジュアル エディションを写真でチェック!

750Li インディビジュアル エディションの詳細

BMW 750Li インディビジュアル エディション

今回発売した750Li インディビジュアル エディションは、量産車初の革新的機能を数多く採用し、2016年の「ワールド・ラグジュアリー・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した新型7シリーズのラインアップから、4.4リッターV型8気筒BMWツインパワーターボエンジンを搭載した750Li ExcellenceをベースにIndividualプログラムの内外装を施した特別限定車である。

ボディカラー

ボディカラーには、特殊な顔料が配合された塗料を何層にも塗り重ねることで、見る角度や光の強さによって独特な色彩変化を起こす上質なIndividualカラーラインアップの中から、人気の3色を採用している。

ダークブラックの色調の中に宝石のアズライト(藍銅鉱)のような高貴なブルーの煌きを放つ「アズライトブラック」、ルビー色の結晶がブラックメタリックの中に輝くことで艶やかなダークレッドからエレガントなダークバイオレットへ変化する「ルビーブラック」、ブルーグレーとゴールデンイエローの中間色で立体的な輝きが特徴のベース色に無数の顔料が配合されることでシルバーからゴールドへと高級感をまといながら美しく変化する「ムーンストーン」より選択が可能である。

インテリア

BMW 750Li インディビジュアル エディションBMW 750Li インディビジュアル エディションBMW 750Li インディビジュアル エディション

インテリアには、Individualフルレザーメリノを採用。皮の表面に傷をつける虫などが少ない南ドイツの高地で飼育される大型の牛からの皮革素材を厳選して使用し、専門職人によって、なめし行程だけが施されるこのアイテムは、素材の自然な風合いや模様が活かされ、贅沢な空間を演出する。

さらに、厳選された木から、木目の美しい部分を選び抜かれた木材を使用し、素材が本来持つ深みを活かす特別な染料によって着色するIndividualのインテリアトリムを使用することで、最上のラグジュアリーに相応しい室内空間を実現している。

装備

装備面では、ダイアモンドを使用した高音域のスピーカーであるツイーターを含む16個のスピーカーを配し、1400W、10チャネルの高性能サウンドシステムが至上の音響空間を実現する「Bowers & Wilkinsダイアモンドサラウンドサウンドシステム」や、車内空気のイオン化機能とフレグランス効果を楽しむことが出来る「アンビエイトエアパッケージ」等を採用。

さらに、「リア・コンフォート・パッケージ・プラス」を標準装備することで、約15,000個のLEDライト・エレメントがサンルーフ面に夜空を演出する「スカイラウンジ・パノラマ・ガラス・ルーフ」や、シートだけではなくステアリング・ホイールやリア・アームレスト等を素早く暖める「ヒート・コンフォート・パッケージ」、リア・シートにてマッサージ・プログラムや簡単な運動が出来るワークアウト・プログラムがインプットされた「リア・マッサージ・シート」が搭載されており、乗員の疲れ軽減も含めて最上の快適空間を提供する装備が採用されている。

>>750Li インディビジュアル エディションを写真でチェック!

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

BMW 7シリーズ の関連編集記事

BMW 7シリーズの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 7シリーズ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR