MOTAトップ 記事・レポート 特集 エンタメ 自動車美人 菅谷はつ乃さん/今井優杏の「自動車美人」

自動車美人 2011/4/22 13:28

菅谷はつ乃さん/今井優杏の「自動車美人」(1/2)

関連: BMW X5 Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
菅谷はつ乃さん/今井優杏の「自動車美人」

今回の美人はモデルの菅谷はつ乃さん!

細身で長身のはつ乃さん、実は伝説の超有名レースクイーンだったんです。レースクイーンを引退した今もモデルとして活動中。現在はゴルフ雑誌『ゴルフトゥディ』でイメージガール第一期生としても活躍されています。

そんな彼女の愛車はBMW X5!

颯爽と大きなボディから降り立つ姿、見惚れちゃいます!

菅谷はつ乃さん/今井優杏の「自動車美人」

海が好きで、十代の頃からボディボードをしていたんです。だからボードを積んですぐに海に行けるような四駆が欲しいな、と思っていて。X5は出た頃からずっと気になっていたクルマで、憧れていたんです。

もともとBMWが好きなんですよ。22歳の時、初めて買ったクルマもBMWでした。3シリーズのセダンを新車で、自分で買いました。今考えると勇気ありますよね(笑)。勢いで買っちゃいましたから。

しっかり5年乗って、そのあとすぐにX5が欲しかったんですけど、当時はすごく高くて。それで同じ四駆でも値段の落ちていたグランドチェロキーを買ったんですが、個体が悪かったのか、すぐに壊れてしまったんです。

それでどうしよう、と思っていたところに、知人であるショップから「X5が入ったよ」という連絡が入ったんですよ。

それで、がんばって買っちゃいました!X5は運転もすごくラクです。視点が高く、遠くまで見通せるところが長距離でもストレスを感じない。案外小回りもききますし、駐車場もそんなに苦労したことはないですね。

ひとつ不満があるとしたら、維持費が高いことかな。燃費もよくないですし、税金も高い。それでもやっぱり、クルマのない生活は考えられないです。

BMWを好きになった理由は、「左ハンドル」(笑)。

まだ免許を取る前、バイト先のお姉さんが黄色いGT-Rに乗っていたんです。

すごく素敵な人で、「私も免許を取ったら絶対にGT-Rに乗るぞ!」と思っていたんですよ。それがなぜか、頭の中で化学変化を起こして「左ハンドル車っていいな」って(笑)。だけどエレガントよりもスポーティなほうがやっぱり好きだから、メルセデスではなくBMWを選んだんですよね。

正直に言えば当時、クルマに対する知識はほとんどゼロ。だから輸入車=ベンツかBMWという、短絡的な感じで選んじゃったんですけど、やっぱり絶対的な“クラス感”があるじゃないですか。

BMWはスポーティだけど上品なところに、乗っている今も魅力を感じます。レースクイーンをしていたので、スポーツカーに対する憧れはあります。だけどレースを近くで観てきたから余計に、私のテクニックじゃスペックを使いきれなくて可愛そう、と思ってしまうんです。

だから“スポーティ”なくらいがちょうどいいですね。スポーツカーにも凄く興味はあるんですけどね。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

BMW X5 の関連編集記事

BMW X5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW X5 の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR