【直前スクープ】スズキ 新型「アルト」12月22日にデビュー!

  • 筆者:
【直前スクープ】スズキ 新型「アルト」12月22日にデビュー!
【スクープ】スズキ 新型 アルト(2014/12/22発売予定) 【スクープ】スズキ 新型 アルト(2014/12/22発売予定) 【スクープ】スズキ 新型 アルト(2014/12/22発売予定) インパネ周り 【スクープ】スズキ 新型 アルト(2014/12/22発売予定) インテリア 画像ギャラリーはこちら

低燃費で低価格な「アルト」がいよいよフルモデルチェンジ

スズキは12月12日、新型「アルト」のティザーサイトを公開した。

アルト/アルトエコは、スズキのベーシックな軽ハッチバックモデル。1979年の初代モデル以来35年の歴史を持ち、エコロジー(低燃費)でエコノミー(低価格)な1台として、長きに渡り根強い人気を誇る。7代目となる現行型アルトは2013年11月、ガソリン車No.1の低燃費35.0km/Lをマークするも、その後2014年7月にはライバルの「ダイハツ ミライース」が35.2km/Lを達成し、わずか0.2km/Lの差でNo.1の座を奪うなど、2車は常に熾烈な戦いを繰り広げている状況だ。

低燃費No.1を奪還すべく、徹底的に軽量化・高効率化を実施

【スクープ】スズキ 新型 アルト(2014/12/22発売予定)
【スクープ】スズキ 新型 アルト(2014/12/22発売予定) ティザーサイト

そんな中、いよいよスズキが次なる反撃に出る。年末直前の12月22日、アルトのフルモデルチェンジを実施するのだ。TOPの画像を見て頂ければわかるように、丸くて可愛らしい現行モデルに比べ、直線基調でグッとシンプルなエクステリアデザインが目をひく。

スズキのティザーサイトでは『スズキグリーン テクノロジーをさらに進化させ、先進の環境技術を結集』と紹介。『エネチャージ』『アイドリングストップ』『エコクール』などのロゴマークも並ぶ。ただしこれらは他モデルで採用実績のあるものばかりで、既存技術の地道な積み重ねによる進化であることが見て取れる。

加えて『ボディ、エンジン、足まわりにいたるまで軽量化・高効率化を徹底し、燃費性能に磨きをかけ』たとあり、極めて簡素な外観デザインまでもが、軽量化・高効率化と密接に関わるものだとわかる。

【スクープ】スズキ 新型 アルト(2014/12/22発売予定) インパネ周り

公開されたいくつかの画像の中にはインテリアのものも含まれる。こちらも外装同様のシンプルさだが、写真で見る限り、従来モデル同様の質感は保っている模様。

8代目新型スズキ アルトは、更なる低燃費対策でライバルをグッと引き離すことが出来るのか、12月22日の正式発表が楽しみだ。

[レポート:オートックワン編集部]

【スクープ】スズキ 新型 アルト(2014/12/22発売予定) インテリア
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

スズキ アルトの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ アルトのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ アルトの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ アルトの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ アルトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる