スゴい車はオーディオも別次元! マクラーレン スピードテールとGTがデザイン賞を受賞

画像ギャラリーはこちら
マクラーレンと、オーディオシステムデザインで世界的に有名なBowers&Wilkinsが、2020年の「iFデザイン賞」で表彰された。マクラーレン スピードテールとマクラーレン GTの両方に搭載されたオーディオシステムが、カーオーディオ部門のプロダクト分野で賞を獲得した。

>>マクラーレン GTとマクラーレン スピードテールの画像はコチラ

目次[開く][閉じる]
  1. マクラーレンのオーディオシステムがデザイン賞受賞
  2. 運転席が「真ん中」マクラーレン スピードテール
  3. マクラーレン GTはテクノロジーと職人技が共存
  4. マクラーレン デザインディレクター:ロブ・メルヴィル氏のコメント

マクラーレンのオーディオシステムがデザイン賞受賞

「世界3大デザイン賞」のひとつ

iFデザイン賞は、世界最古の独立系デザイン組織であるドイツ・ハノーファーのiFインターナショナルフォーラムデザイン社が主催しており、「世界3大デザイン賞」のひとつと呼ばれている。今回は、56もの国から応募された7298作品という熾烈な競争を勝ち抜いての受賞となった。

運転席が「真ん中」マクラーレン スピードテール

マクラーレン スピードテールに搭載されたBowers&Wilkinsのオーディオシステムは、マシンのインテリアとシームレスに融合している特製グリルが高評価のポイントとなった。

Bowers&Wilkinのエンジニアリングチームは、マクラーレンのエンジニアたちとともにこの世界最先端のオーディオシステムを作り上げ、世界初のセントラルドライビングポジションのクルマに搭載。

このシステムでは洗練されたデザイン要素に加え、ダイヤモンドドームツイーターとコンティニュアムミッドレンジドライバーといった、最新のスピーカー技術が組み込まれている。

マクラーレン GTはテクノロジーと職人技が共存

マクラーレン GT搭載のBowers&Wilkinsオーディオシステムでは、インテリアと特製の新しいグリルデザインがマッチしており、テクノロジーと現代的な職人技とが見事に共存している。このシステムには、アラミドファイバーをはじめとするハイエンドなラウドスピーカー技術が採用されている。

マクラーレン デザインディレクター:ロブ・メルヴィル氏のコメント

これまでは光栄にもマシンのエクステリアについての賞を受賞してきましたが、今回は、マクラーレンがBowers&Wilkinsと開発してきた、オーディオシステムのデザインにも賞が与えられ、大変誇りに思っています。

このオーディオシステムが、刺激的なドライビングエクスペリエンスだけでなく、パッセンジャーにこの上ない快適さも与える、当社のGTカーに搭載されたのは当然の帰結です。

またスピードテールには、マクラーレン F1に搭載されていた、ビスポークのオーディオシステムが現代風にアレンジされ搭載されています。

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 茶寮宗園

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

マクラーレンの最新自動車ニュース/記事

マクラーレンのカタログ情報 マクラーレンの中古車検索 マクラーレンの記事一覧 マクラーレンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる