autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース タイヤの点検、月1でやっていますか? JAF タイヤトラブル出動件数が10年で約10万件増

自動車ニュース 2019/3/11 11:00

タイヤの点検、月1でやっていますか? JAF タイヤトラブル出動件数が10年で約10万件増

タイヤトラブルの要請急増!
タイヤトラブルの要請急増!タイヤトラブルの要請急増!タイヤトラブルの要請急増!タイヤトラブルの要請急増!画像ギャラリーはこちら

タイヤの点検サイクル 適正は1ヶ月に1度

JAFでは2017年1月16日~2月6日の約3週間、ホームページ内で「タイヤのパンクに関するアンケート調査」を実施した。

「どのくらいの間隔でタイヤの点検をしていますか?」の設問に対し、適正頻度である「1ヶ月以内」と回答した人は12716名で、全体の27.4%にとどまる結果となった。(有効回答者数:46379人)

>>【JAF】タイヤトラブルの出動件数をグラフで見る

タイヤのトラブルは10年で3.6割増えている

JAFのロードサービス出動件数のうち、2017年度におけるタイヤのトラブルは39万1799件と過去最高を記録した。2007年度は28万6934件であったため、10年間で件数は10万4865件増え、約3.6割の増加率となった。

応急修理キットとスペアタイヤ 定期的に点検を

また、マイカーのタイヤパンクに対応するための搭載品が「スペアタイヤ」か「応急修理キット」のどちらかを聞く設問では、35.6%が「応急修理キット」と回答した。

応急修理キットはタイヤからエアの漏れを少なくするための修理剤と、空気圧を調整するコンプレッサーなどがセットになったもの。「クギやねじが刺さったパンクはそれを抜かずに応急処置が必要」など使用の際に注意が必要な場合や、修理剤の有効期限が記載されている場合もあるため、事前に説明書を確認しておくのがよいだろう。

なお、スペアタイヤも長年使わずに点検もしていないと、いざ使用する際に空気圧が不足していたりひび割れている可能性がある。定期点検時にはあわせて確認しておきたい。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR