autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ、ロータリーエンジン搭載のコスモスポーツ登場から50周年

自動車ニュース 2017/5/30 19:07

マツダ、ロータリーエンジン搭載のコスモスポーツ登場から50周年

マツダ ロータリーエンジン50周年
ロータリーエンジン

50年前の1967年5月30日、マツダはロータリーエンジンを搭載したコスモスポーツを発売した。洗練されたスタイリッシュな2人乗りのコスモスポーツは、今日まで受け継がれたマツダのロータリー伝説の始まりを告げるモデルとなった。

ロータリーエンジンとは、三角形のローターが回転することによって動力を生む、独特の構造をもつエンジンである。

多くの技術的課題を乗り越えてマツダは、1967年にコスモスポーツを通じてRE(ロータリーエンジン)の実用化に成功。その後も、ロータリーエンジンを量産する唯一のメーカーとして、出力、燃費、耐久性などの性能向上に取り組み、1991年のル・マン24時間耐久レースでは、4ローターエンジン搭載で710PSを発生するレーシングカーの787Bで総合優勝している。

>>マツダ ロータリーエンジンの画像を見る

コスモスポーツ/RX-ビジョン

このように数々の実績をあげたロータリーエンジンは、マツダのたゆまぬ挑戦と創造を象徴する存在となっている。

現在はロータリーエンジンの生産を行っていないが、マツダは研究・開発を継続している。

2年前の東京モーターショー2015ではロータリーエンジンを搭載したスポーツカーのコンセプトモデルであるマツダ RX-ビジョンが世界初公開された。

RX-ビジョンは、マツダのデザインテーマである「魂動(こどう)-Soul of Motion」にもとづき、マツダが考える最も美しいFRスポーツカーの造形に挑戦するとともに、次世代REのSKYACTIV-R(スカイアクティブ・アール)を搭載した、マツダがいつか実現したい夢を表現したモデルである。

マツダの新たなロータリーエンジン搭載車の復活はいつになるのか、大いに期待したい。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

マツダ コスモスポーツ の関連編集記事

マツダ コスモスポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ コスモスポーツ の関連編集記事をもっと見る

マツダ コスモスポーツ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR