ジャガー新型クロスオーバーSUV「F-PACEプロトタイプ」が初走行

20億人がテレビやインターネットで観戦、「ツール・ド・フランス」で「F-PACE」の姿を初披露

ジャガー F-PACE プロトタイプ
ジャガー F-PACE プロトタイプ

ジャガー初のパフォーマンスクロスオーバーSUVとなる「F-PACE」のプロトタイプを、オランダ・ユトレヒトで開催されている世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」の第1ステージにおいて、自転車プロチーム「チームスカイ(Team Sky)」のサポートカーとして、約100万人の観衆の前で披露した。この模様は、世界中で約20億人以上がテレビやインターネットを通じて競技を観戦したと推測されている。

ジャガー「F-PACE」のプロトタイプはサポートカーとして、スタート地点「グランデパール(Grand Depart)」で、チームスカイの5人の選手、イアン・スタンナード選手、ルーク・ロウ選手、ピーター・ケノー選手、レオポルト・ケーニッヒ選手、クリストファー・フルーム選手と併走。「F-PACE」が、初めて公の場でテスト走行するシーンを披露した瞬間となった。

ジャガー F-PACE プロトタイプ
ジャガー F-PACE プロトタイプジャガー F-PACE プロトタイプ

「F-PACE」は初めてカモフラージュをとり、特別なラッピングを纏った姿を公開したが、9月に開催されるフランクフルト・モーターショーでワールドプレミアすると言われており、今回の「ツール・ド・フランス」で見せた姿が、デザインの最終段階に近い物ではないかと推測される。

最新鋭のバイクラックを搭載した「F-PACE」のプロトタイプは、スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO:スペシャル・オペレーションズ部門でエンジニアリングとビークルを担当するチーム)によって「ツール・ド・フランス」のために特別に設計され、今回チームスカイのピナレロ「ボライド(Bolide)」タイムトライアル・バイクを2台運ぶという大役を務めた。

チームスカイのテクニカルオペレーション&コマーシャルを統括するカーステン・ジェプセン氏は、「ユトレヒトの雰囲気は最高でした。オランダは自転車競技に関して大変熱心で、私たちがスタートラインに立った瞬間から、観衆の熱気が伝わってきました。ジャガー『F-PACE』プロトタイプの登場が、観衆に大きなインパクトを与え、さらに会場を盛り上げたに違いありません。」と述べた。

この記事の画像ギャラリーはこちら
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ジャガー Fペイスの最新自動車ニュース/記事

ジャガーのカタログ情報 ジャガー Fペイスのカタログ情報 ジャガーの中古車検索 ジャガー Fペイスの中古車検索 ジャガーの記事一覧 ジャガー Fペイスの記事一覧 ジャガーのニュース一覧 ジャガー Fペイスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる