おすすめのカーリース5社をご紹介!人気の理由や選ぶポイントを解説

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
この記事では、中古車カーリースを選ぶ時のポイント、カーリース業者を比較する時に見るべきポイントについて解説します。
目次[開く][閉じる]
  1. カーリース会社の比較ポイント8つ
  2. 厳選比較!おすすめのカーリース会社TOP5
  3. カーリースがおすすめの理由
  4. 賢く比較すればリースも怖くない!

カーリース会社の比較ポイント8つ

カーリースは、頭金が不要で気軽に車を所有できる点から人気を集めています。車を購入する時の初期費用や頭金などがネックで、免許取得後に車を所有できない人などにもおすすめのサービスです。利便性が高いうえ定額で借りられるので、貯金などができる点も魅力的と言えるでしょう。

ですが、最近はさまざまなリース会社がサービスを提供しているため、複数のリース会社を比較する時には、どのようなポイントを比べたらよいのか悩むことがあるかもしれません。

ここでは具体的にリース会社を選ぶ8つのポイントを解説します。それぞれの点についてしっかりと確認することでリース会社をより比較しやすくなるでしょう。

1.車種やグレードの豊富さ

まず、自分が乗りたい車を借りられるのかがポイントです。「どのような車でも乗れればいい」のであれば、車選びに悩むことはないかもしれませんが、自分好みの車を選びたいと思うのはごくごく普通のことでしょう。

車種やグレードを見るポイントは大きく分けて2つあります。

・どこの自動車メーカーを取り扱っているか

・新車や中古車というカテゴリーの中でもどれくらいの種類があるか

自動車メーカーのこだわりなく、取り扱いの幅が広ければ乗りたい車を選ぶ時に選びやすくなります。自分の利用する目的などによっても相応しい車を選ぶポイントが変わってきます。そのうえで乗りたい車種やグレード、メーカーをイメージしながら相談してみることがおすすめです。

また、新車リースであればほしい車種やグレードを申し込めるので、基本的には理想の車に乗れる可能性が高いものの、中古車リースの場合はリース会社の在庫から選ぶことになるため、希望する車種に申し込める保証はありません。

リース会社によっては、契約終了後には車をもらえる場合と、返却しなくてはならない場合とがあります。中古車リースでは契約終了後に回収した車を次の人へ渡す流れがあり、在庫として抱えている車種で対応となるためです。

一度、人が乗ったことのある車となれば、ちょっとした抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、リース会社ではちゃんと整備・点検などを行っているのでその点は安心してください。

2.月額料金等の費用

カーリースの月額料金では、一般的に車の維持費として考えられる料金が本体代金とともに含まれています。カーリース会社によっては、点検費用や整備費用などを含めることのできるサービスなどもあるので、しっかり比較することが大切です。

主に含まれる費用内訳

・車体価格

・自賠責保険料

・税金(重量税、自動車税 など)

メンテナンスや車検費用などはオプション扱いとなっている場合もあるので、契約時にかならず確認しましょう。含まれていない場合、契約時にオプションを追加することで、突発的に支払わなくてはならない大金を用意する必要がないためお得に車を所有できます。

3.リース期間の契約年数

カーリースでは、契約期間を設定して車を所有するサービスです。自分のライフプランや車の利用目的などで選べるので気軽に車を所有できます。ただ、ここで注意したいのは契約期間の途中で解約できないことです。

途中解約を選択してしまった場合、契約期間に応じて設定していた月額料金の残価分(総額)を違約金として支払わなくてはなりません。そのため、あらかじめ想定できるライフプランや利用目的に応じた契約期間で契約することがおすすめです。

一般的には3年・5年・7年などの期間があります。長期間の契約ができるカーリースでは、7年・9年・11年といったプランが用意されています。また3年や5年といった短期プランを提供しているリース会社もあります。自分のライフプランなどに応じた契約期間を選ぶようにしましょう。

4.契約方式

カーリースの契約方式は、主に2つの種類があります。それぞれ、しっかり確認しておかないと、契約終了時に清算が発生してしまう場合があるので注意しましょう。

一般的な契約方式は以下の2つです。

・オープンエンド:残価清算を行う

・クローズエンド:残価清算を行わない

カーリースを利用する流れとして、契約する時には「契約終了後の車体価格(相場)」を想定して月額料金を組みます。

想定した車体価格と実際に契約終了時に車体価格の市場価値を比べた時に差額が生じます。この差額が想定よりも下回った場合にオープンエンド方式であれば、残価清算する必要があります。

このとき、残価清算が高くついてしまった時に、カーリースはお金がかかるという印象に繋がってしまう恐れがあるため、あらかじめカーリース会社を選ぶ段階からしっかり下調べをしておきましょう。

5.サポート体制がしっかりしているか

契約する時や契約期間中などで、どのようなサポートがあるのかという点についても注目することが大切です。車を所有していると、思いもよらぬ事態に陥ってしまう可能性もありますし、どうしたらいいのか不安になってしまうこともあるかもしれません。

そんな時に相談がすぐできるリース会社であれば安心して利用できますよね。また、購入時などでも契約に関する不安点や疑問点について真摯に向き合ってくれる会社であれば信頼できます。

・相談できる窓口がある

・メンテナンスサポートがある

・保証サービスがある

・事前に定期点検を知らせてくれる

上記のようなサービスが充実していると安心して利用できます。ただし、事故などを引き起こしてしまった場合の保証サービス等はない可能性があるので、自分で任意保険に加入することが大切です。

6.魅力的な独自サービス

会社によって比較するべきポイントに「独自サービス」があります。この独自サービスの内容で、カーリース会社の色や特徴が見えるのでかならず確認しましょう。

・走行距離無制限

・ガソリン代の割引

・メンテナンス費用の割引

・契約満了時に車がもらえる

車の利用目的などに応じて、ピッタリのプランやサービスがあるかを確認すると、よりお得に車を所有できるのでおすすめです。

リース会社では、走行距離の制限を設けていることがよくあります。その理由として、車を最終的に返却してもらう流れの会社であれば、走行距離による車体トラブルを避けたいという点です。車はある意味で“消耗品”です。

経年劣化によるパーツの故障や不具合といったものも、定期的なメンテナンス・点検をしていても避けることは難しいとされています。

そのため、走行距離を設定しておくことで、そういったリスクを回避するという目的があります。独自サービスを展開しているリース会社では、この走行距離について制限を設けず好きなだけ乗れることもあるので、長距離走行の可能性がある場合や頻繁に車を利用する可能性がある場合は、走行距離に制限がないサービスを選びましょう。

7.カスタムやオプションの充実

カーリースを利用する時は、自分の乗りたい車・欲しい車を一時的にリース会社から借りて所有するイメージです。そのため、原則として自分好みのカスタマイズなどは行えません。契約期間終了時に、「原状回復」をして返却する必要があります。原状回復は、借りた時と同じ状態で返すことです。

たとえば、クッションを設置することやハンドルカバーをつけるなどのちょっとした内装に工夫をこらす分には、クッションをどかして掃除したり、ハンドルカバーを外したりすればいいので問題ありません。ただし、タイヤのホイールを変えたり、エアロパーツなどといった外装をいじったりすることは避けたほうがいいでしょう。

リース会社によっては、こういったカスタマイズを行ってもよいとしているサービスもあります。契約終了後に車がもらえる場合、原状回復する必要がないため好きなようにカスタムができます。

MOTA中古車リースでは車のカスタムが可能です。契約終了後は、そのままもらえるプランなどもあることから、カスタムだけでなく破損や故障などについても修理費等の請求がありません。安心して利用できるのでおすすめです。

8.契約満了時に車がもらえるか

一般的に契約終了後は車がもらえないことが多くありますが、リース会社によってはもらえるプランを提供しているところもあります。契約満了時の選択肢はおもに4つあります。

・もらえるプラン

・再リースプラン

・買取りプラン

・返却プラン

この契約満了時の選択肢が多いほうが、今後どうしていったらよいかを選べるのでおすすめです。再リースプランはもう一度同じ車を乗り続けられるため返却は不要です。買取りプランは残価を支払って自分の車にできます。

カーリースを利用する時に、どのような契約満了後のプランがあるのかを確認すると、理想的なカーライフを選べるのでおすすめです。

厳選比較!おすすめのカーリース会社TOP5

カーリースを比較する時のポイントを踏まえて、おすすめのカーリース会社を5社紹介します。

比較するポイントは次の3点です。

・サービスの特徴

・リース期間(契約期間)

・月額料金に含まれる項目およびサポート

5社を比較するだけでも、さまざまな違いが見えてくるのでぜひ参考にしてください。

MOTA中古車リース

MOTA中古車リースでは、低年式・低走行の車両のみを取り扱っています。

厳しい条件をクリアした車両は中古車のなかでも品質が高いとされているため、より安心して中古車にお乗りいただけます。

おすすめのポイントは以下の3つです。

・掲載台数が7,000台

・メンテナンスプラン加入で最後に車がもらえる

・納車前にプロの検査員が車を点検

サービスの特徴

MOTA中古車リースの大きな特徴は掲載台数の豊富さです。国産メーカーの車が約7,000台ほど掲載されており、車種はもちろん、グレードも充実しています。

また、メンテナンスプランに加入することで最後に車がもらえるのも特徴のひとつです。契約満了時に返却する必要もなくなるため、車検に通る範囲内であれば自由にカスタマイズも楽しめます。

メンテナンスプランには「車検整備費用」が含まれており、加入することで車検代を月額料金に含めることができます。「車検の時期にお金を用意するのが面倒」「ゆくゆくはマイカーが欲しい」という方にぴったりなプランとなっています。

中古車の場合、故障リスクを気にされる方も多いです。MOTA中古車リースでは、プロの検査員が厳格な基準に基づき車両に問題がないか目視で1台ずつチェックします。基準をクリアした車のみをお客さまのご自宅へお届けします。

リース期間

すべての車両が最短で3年からリースできます。

車両によって異なりますが、最長は6年〜10年まであります。期間の長さにより月額料金も変わります。

月額料金に含まれる項目およびサポート

MOTA中古車リースでは、一般的にこのようなものが含まれています。

リース契約時の内容

・車両本体価格

・オプション代

・環境性能割

・自動車税(期間分)

・重量税(期間分)

・自賠責保険料(期間分)

・消費税

月額料金のなかに税金や自賠責保険などがあらかじめ含まれているので、納税の時期に応じてお金を用意する必要もありません。毎月定額になることで支出管理も把握しやすくなります。

ニコノリ

ニコノリは、月々5,500円から利用できる車のサブスクリプションサービスです。全国どこでも利用でき、自分にピッタリのプランを組めます。最後に車をもらえるというサービスもあるようです。

ニコノリのおすすめポイント

・契約期間中のガソリン代5円/L割引

・審査通過チャンスが多い

・専用カスタマーセンターがある

ニコノリのサービスなど詳細について解説します。

サービスの特徴

ニコノリでは、月額料金が業界最安で利用できる点が魅力的です。

サービス

・ニコノリ専用カスタマーセンター

・LINEでの相談可能

・審査や契約がメール、電話、郵送でできる

・全国47都道府県で対応

ユーザーが安心して利用できるようなサービスが展開されています。また、審査が通りやすいように複数の審査会社と契約している点から、カーリースを利用するハードルが低いのでおすすめです。

リース期間

ニコノリでは、契約期間を1年〜9年の間で選べます。最短が1年なので、ちょっとした必要なタイミングで利用することもできますね。

ただし、走行距離に制限があります。契約時に5年間で30,000kmもしくは60,000kmまでといった内容です。契約時に相談できるので、ライフスタイルに合わせて相談しましょう。

月額料金に含まれる項目およびサポート

ニコノリは、月額料金で多くのものが含まれています。安心して利用できるという点は、この月額料金に含まれている内容が充実しているからです。ガソリンスタンドと一緒に店舗がある場合、ガソリン代が5円引きされます。

月額料金に含まれるもの

・車体本体価格

・税金/保険

・車検/点検

・メーカー保証

・メンテナンス

・割引サービス

割引サービスでは、ガソリン代金が5円/L引きとなります。ただし、ガソリンスタンドと一緒に経営されているニコノリに限ります。

そこにプラスして追加できるもの

・メンテナンスパック:ライトプラン

・メンテナンスパック:バリュープラン

一般的なメンテナンスには、エンジンオイル交換やウォッシャー液、バッテリー液、クーラント液(3つすべて無料補充)が含まれています。

メンテナンスパックでは、法定6カ月点検やバッテリー交換など、幅広くサポートしてくれるので安心して利用できる点がメリットです。

コスモMyカーリース

コスモMyカーリースは、メンテナンスパックが3種類用意されているなど、安心して利用できるサービスが充実しています。また、ガソリン代が最大10円/L引きされるなど、車を維持する時にかかる費用がお得になるのでおすすめです。

おすすめポイント

・国産全メーカー、車種から選べる

・オプションを自由に選べる

・メンテナンスが充実している

・ガソリン代が割引される

詳しく解説します。

サービスの特徴

コスモMyカーリースでは、気軽に車を所有できるようさまざまなサービスが展開されています。また、車を選んで自分のライフプランなどから、相談して契約ができるので初めてでも安心して利用できます。

サービスの一部

・車検/税金/メンテナンスすべてを含んでいる

・ガソリン(軽油)が10円/L割引

・国産全メーカーから選べる

・オプションが自由に選べる

・契約満了時に選べる選択肢が4つある

また、プランや車選びに悩んでしまった時などは、カーライフコンシェルジュがいるので、ユーザーに合わせたプランを提案してもらえます。

リース期間

リース期間は、3〜7年で設定されています。インターネットからの予約では、5年のプランを設定する方が多くいるようです。利用目的などによって、契約期間を選ぶようにしましょう。

合わせてリース期間中の走行距離が設定されています。

・500km/月

・1,000km/月

・1,500km/月

上記の走行距離の制限についても含めて、どのようなプランで契約をしたらお得なのか相談するとよいでしょう。

月額料金に含まれる項目およびサポート

具体的には次の3つのプランが設定されているので、自分に見合うプランで契約しましょう。

・ゴールドパック:車を維持するのに必要な費用すべてが含まれる(整備、車検、消耗品交換)

・シルバーパック:点検・車検・標準的な項目をカバー

・ホワイトパック:車両代金、自動車税を含めた最小限内容

また、コスモMyカーリースでは、頭金・ボーナス払いの設定ができます。それにより月々の支払金額の負担も変わってきます。

ORIX カーリースオンライン

ORIX カーリースオンラインでは、オリックス自動車が厳選したおすすめの新車を提供しています。リース期間終了後は自分のものになるなど、嬉しいポイントも多くあります。

ORIX カーリースオンラインのおすすめポイント

・国産全メーカーの新車を選べる

・オイル交換/車検の無料クーポン付き

・ネットで手続きができる

・契約途中での乗り換えや返却ができる

上記の点を含めて、ORIX カーリースオンラインのおすすめなポイントを解説します。

サービスの特徴

ORIX カーリースオンラインで展開しているサービスは、1984年からスタートしており時代とともにユーザーニーズに対応した提供を続けています。

サービスはこちら

・車検無料クーポン:リース期間中の車検が無料

・オイル交換無料クーポン:エンジンオイル、オイルエレメントの交換が無料

・いまのりくん:設定した期間に終了後に、車を自分のものにできたり、乗り換えや返却ができる

いまのりくんでは契約期間経過後、乗り換えと返却ができます。カーリース会社では珍しく、途中解約ができる点が特徴です。中途解約は一定期間終了後で、解約金が発生しないものの損耗状況によっては請求される可能性があるので注意しましょう。

リース期間

リース期間については、2年〜11年までの設定があります。ORIX カーリースオンラインでは、7年からの契約では途中で乗り換えや途中解約が可能です。ただし、車体の状況によっては、費用が発生する可能性があります。

月額料金に含まれる項目およびサポート

それぞれのプランによって月額に含まれる諸費用が異なります。

『いまのりイレブン』の場合

・車両代

・環境性能割

・新車登録時手数料

・自賠責保険11年分

・自動車税種別割11年

・重量税11年

そのうえで、いまのりイレブンでは9年経過時に乗り換えや返却が可能です。そして契約満了後は、契約していた車が自分の車として乗れるのでお得です。

SOMPOで乗ーる

SOMPOで乗ーるでは、カスタマーサポートチームが最適なプランなどを提案してくれます。セカンドカーや安く車を所有する時に選ぶべき車の紹介などしてくれるのでおすすめです。

そして、チャットなどで相談ができるので、電話が苦手な人や自宅など好きな場所から相談したい人にとって便利ではないでしょうか。

おすすめポイント

・ライフスタイルに合わせた車の提案

・ディーラーに足を運ばなくてよい

・損保ジャパンの代理店が取り扱っている

・免許返納オプションがある

免許返納オプションは、契約中に中途解約金(違約金)がなく解約ができます。オプション価格がありますが、これから先、乗り続けるか曖昧な時などにおすすめです。

免許返納に合わせて解約ができるほか、年金受給者でも契約ができるので、ちょっと車が必要な時などに役立ちます。

サービスの特徴

SOMPOで乗ーるでは、一般的なカーリースにプラスして、クルマを使わない間だけ、カーシェアをして維持費を軽減する仕組みがあります。個人間カーシェア(「Anyca (エニカ)」)で、車をシェアし合うことで、乗らない日や使わない時期などに補ってもらえるのでお得です。

・カスタマーサポートチームがいる

・国産車、輸入車のすべてから好きな車を選べる

・残価保証オプション:乗り換え/返却時の精算不要

・中途解約オプション:途中解約ができるオプション

・免許返納オプション

ユーザーの「これがあったらいいな」があるので、利用の検討がしやすくなります。

リース期間

SOMPOで乗ーるでは、5年〜9年での契約が可能です。一般的に中途解約はできないものの、中途解約オプションを追加することで乗り換えたくなったタイミングでの乗り換えが自由にできます。

また、1年からの短期期間での契約も可能なので、カーライフに合わせたプランを契約でき、おすすめです。

月額料金に含まれる項目およびサポート

SOMPOで乗ーるでは、次のような費用が基本的にかかります。

・車両代金(オプション含む)

・登録諸費用

・クルマに関わる各種税金(自動車税、重量税、自賠責保険料)

・契約期間の車検

・オイル交換メンテナンス費用

・自動車保険

上記の内容に合わせてオプションなどを追加することで、先述したサポートが受けられます。また、メンテナンスプランも充実しています。

・フルメンテプラン

・ライトメンテプラン

・安心乗ーるプラス

フルメンテプランでは、基本料金にプラスして必須のメンテナンスや必要なメンテナンスの全てを行ってくれるのでおすすめです。メンテナンスを定期的に行えなかったり、車の知識があまりなかったりした場合に利用しましょう。

また、ライトメンテプランでは、基本料金にプラスして、必須のメンテナンスが行えます。

安心乗ーるプラスは、タイヤのパンク修理やフロントガラスの修理などのメンテナンスを行っています。

カーリースがおすすめの理由

選ぶ会社によって受けられるサービスが異なります。サービス内容によっては、お得に感じられずカーローンやカーシェアなどのサービスのほうがよいと感じるかもしれません。

そこで、カーリースがおすすめの理由について解説します。

頭金がいらない

カーリースでは、頭金がいらないのでそのぶん初期費用を抑えられます。一般的に車を購入する時は頭金が必要となり、用意できなかった時には審査に通りにくくなり、車の所有が難しくなるかもしれません。

カーリースでの月額料金は、契約満了後に車の価値がいくらになっているかを想定して、その予想金額を差し引いた価格で決定します。

月々の支払いが一定額

カーリースの月額料金には、車を所有する時にかかる費用のほとんどが含まれています。税金関係や自賠責保険料、プランなどによっては点検や整備・車検などといったメンテナンスについての料金も含まれています。

月額料金を支払うだけで所有できるので、突然の大金を出費する場面がなく、安定して車を所有できます。ただし、任意保険やガソリン代などは自己負担です。カーリース会社によっては割り引いてくれますが、無料ではないので注意しましょう。

金利の概念がない

カーローンの場合は、月々の返済額に応じて金利が異なります。

カーリースでは、車を貸し出すため「金利」は発生しません。手数料はあるものの、利率や繰上げ返済などを気にしなくてよいのでお得に利用できます。

サポートを受けられる

リース会社によって、さまざまなサポートが受けられます。現在では、スマートフォンやPCなどからの相談・サポートなどが受けられるようになっているので便利です。

初めて車を所有する時は色々と不安が多いもの。困った時に相談できるサポートは心強い味方となってくれます。

手続きの手間が省ける

リース会社で契約する時は、リース会社に車を購入してもらってから所有する形となります。

そのため、車の購入にまつわる手続きを任せられるため、そのぶん手間が省けます。利用者は煩わしい手続きをしなくていいため、手続き関係が苦手な人にとっても利便性の高いサービスであるといえます。

賢く比較すればリースも怖くない!

カーリースを利用する時は、複数社を比較しましょう。サービス内容や月額料金などを比較することで、よりお得に車を所有できます。また、自分のライフプランや車の利用頻度などに応じたプランを選びやすくなります。

もし、悩んでしまった時はMOTA中古車リースをおすすめします。修復歴がないのは当然のこと全車両が走行距離5万キロ以内、年式が5年以内です。安心して乗れる車両のみを取り扱っています。

メンテナンスプランや業界最長の保証期間などほかのリース会社にはない魅力がたくさんあります。ぜひMOTA中古車リースを検討してみてください。

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 陶泉 御所坊

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる