autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 レジャーシーズン到来!純正カスタムでより楽しく快適なステップワゴンにしちゃおう!【第三弾】

特別企画 2016/5/12 09:53

レジャーシーズン到来!純正カスタムでより楽しく快適なステップワゴンにしちゃおう!【第三弾】(1/2)

関連: ホンダ ステップワゴン Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志/茂呂幸正
レジャーシーズン到来!純正カスタムでより楽しく快適なステップワゴンにしちゃおう!【第三弾】

お出かけをより楽しくするステップワゴンに!

ホンダ ステップワゴン 快適ミニバンに仕上げちゃおう!【第三弾】

ホンダの大人気ミニバン、ステップワゴンをホンダアクセスの純正カスタマイズでかっこよく、使いやすくしてみよう企画第三弾!

いよいよあったかくなってきて、本格的なレジャーシーズン到来!夏のお出かけに向けて、車内の快適性を向上させてみた。

というわけで、今回は「お出かけをより楽しくするステップワゴンにしよう!」をテーマにお届けする。

◆わくわくゲートパッケージ

ホンダ ステップワゴン 快適ミニバンに仕上げちゃおう!【第三弾】ホンダ ステップワゴン 快適ミニバンに仕上げちゃおう!【第三弾】

・ラゲッジフロアマット ※単品価格:7,560円(税込)

・ラゲッジボックス(ソフトタイプ) ※単品価格:9,720円(税込)

・シートバックポケット ※単品価格:8,640円(税込)

■パッケージ価格:20,736円(税込)

新型ステップワゴンの一番のウリ、それはなんといっても『わくわくゲート』!コレを最大限に生かすための純正用品は多いが、なかにはオトクなパッケージものも用意されている。それがコチラ。

まず、ラゲッジフロアカーペットマット。わくわくゲートから乗り込むときの玄関マットという想定で作られたコチラ、きれいな緑色は芝生をイメージしているそう。

ちなみに、G・EXグレードの、ベージュ内装シートのアクセントカラーである緑色とマッチさせているのだという。芸が細かい!これなら子供が土足で転がり込んできても、クルマの汚れを気にしないで済む。

ラゲッジボックスは、わくわくゲート使用時に、倒さなくて良い右側のシートの下部分にそのままぴったり収まる形で、さらに折りたためる蓋付き。見られたくないものも隠すことが出来るのは嬉しい。

2歳の甥っ子がいるのだが、小さい子供のおもちゃって、本当に車の中でコロコロ動きがちで、コレが本当に危ない。ステップワゴンのようにフロアがフラットな場合、急ブレーキの際など、車内後方からアクセルペダルやブレーキペダルの下にそのオモチャがコロコロ…なんてことが起こったら洒落にならない。

しかしこれ、冗談ではなく起こり得る話だから、オモチャをいっぱい乗せるパパ、ママには是非検討いただきたい品だ。

そしてそのラゲッジボックスの上の部分に同じ質感、色で統一されたのがシートバックポケット。車の中に常備しておきたい、傘を入れるポケットが嬉しい。

きちんとシートの形状に沿って作られていて、ショルダーとヘッドレスト、そしてシート下部分にひっかけて固定することが出来るので、バタつきもゼロ。これら三点をセットで購入すれば“5,184円もお得!”なのだ。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ホンダ ステップワゴン の関連編集記事

ホンダ ステップワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ステップワゴン の関連編集記事をもっと見る

ホンダ ステップワゴン の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR