autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 横浜ゴム、オフロード性能を追求したマッドテレーンタイヤ「ジオランダー X-MT」を発売

自動車ニュース 2018/7/10 10:54

横浜ゴム、オフロード性能を追求したマッドテレーンタイヤ「ジオランダー X-MT」を発売

ジオランダーX-MT

横浜ゴムは、SUV・ピックアップトラック用タイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダー)」のマッドテレーンの新商品「GEOLANDAR X-MT(ジオランダー・エックスエムティー)」を2018年秋より日本で発売すると発表した。

発売サイズは35×12.50R17 LT 121Q、37×13.50R17 LT 121Q、40×13.50R17 LT 121Qの3サイズ。

ジオランダー X-MTは、2017年8月に発売されたジオランダー M/T G003よりもさらに趣味性を高めたマッドテレーンタイヤで、オフロード走行、ロックトレイルを楽しむユーザー向けに開発された。

タイヤデザインには自然界の岩をイメージした「ロックコンセプト」を採用。同じコンセプトから生まれた「ロックコンセプトトレッド」や大型のサイドブロック、ブランドロゴが車両のオフロードイメージをより強く演出する。

性能面ではジオランダー M/T G003を超えるオフロード性能を追求し、溝面積を大きくとった「ワイドラググルーブ・パターン」が様々な路面で確実なトラクション性能を発揮するとともに、大型サイドブロックが悪路での走行性能の向上に貢献する。一方でオフロード性能向上に伴うノイズの悪化は最小限に抑えている。

ジオランダー X-MTはオフロード走行性能へのさらなるユーザーニーズに応える商品であり、ユーザーから選ばれる高付加価値タイヤブランドのジオランダーを牽引する商品となる。

なお、ジオランダー X-MTは、SUV、ピックアップトラックの人気が高い北米地域ですでに販売されており、好評を得ている。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR