autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産 新型ノートにガソリンエンジンで発電してモーターで走る「e-POWER」搭載

自動車ニュース 2016/11/2 12:32

日産 新型ノートにガソリンエンジンで発電してモーターで走る「e-POWER」搭載

日産 ノートに搭載されたe-POWERってナニ?

日産 新型ノートe-POWER
日産 新型ノートe-POWER

日産は、新しいハイブリッドシステムの電動パワートレイン「e-POWER」を搭載したコンパクトカー『新型ノート e-POWER』を発売した。

e-POWERは、ガソリンエンジンとモーターを融合した新しいパワーユニットで、ガソリンエンジンで発電した電気で走行、電気自動車リーフにも搭載している大出力モーターのみで100%駆動する。

ノート e-POWERの燃料はガソリンなので充電を気にする必要はない。

さらに、100%モーター駆動による走る楽しさはEVそのもので、従来のコンパクトカーに多く採用されているハイブリッド車とは全く異なる、新しい電動パワートレインである。

>>ノート e-POWERの写真を見る

ノート e-POWERは100%電気自動車のリーフとは似て非なるもの

e-POWER
日産 新型ノートe-POWERe-POWER

e-POWERは、ガソリンエンジン・発電機・インバーター・モーターからなるコンパクトな一体型パワートレインと高電圧バッテリーから構成されている。

現在広く普及している従来型のパラレルハイブリッドでは、駆動にエンジンと小型モーターを併用しているが、e-POWERはエンジンはタイヤには直接つながっておらず、モーターのみで100%駆動することが最大の特徴。

また、リーフのような100%電気自動車と異なるのは、バッテリーに蓄えた電力に加え、ガソリンエンジンで発電した電力を使うところだ。

リーフのエネルギー源はバッテリーのみで、外部から充電器を通じて充電するが、e-POWERは、リーフのシステムや長年の研究開発をベースとしたモーター制御技術、パワートレインの一体化、小型・軽量化、そして如何にエネルギーを効率的に作り出し使用するかというエネルギーマネジメント技術が融合することで実現した。

e-POWERは、走り出しから最大トルクを発揮するモーター駆動ならではのメリットがある。レスポンスの良さ、なめらかな加速、走行時の高い静粛性など、100%電気自動車同様の走りの楽しさを味わえる。

また、構造上、エンジンとタイヤが直接つながっていないため、最も効率の良いエンジンの回転数で発電が可能となり、クルマが使われる頻度が高い市街地走行時に、従来型ハイブリッドに対して競争力のある燃費を実現した。

充電を気にせず、なおかつリーフの走りの特長と高い経済性を享受できることが、e-POWERの最大の利点である。

e-POWERはインテリジェントパワーの考え方を具現化した新たな電動パワートレイン

日産 新型ノートe-POWER
日産 新型ノートe-POWER日産 新型ノートe-POWER

日産では、自動車の普及により生じた環境問題・社会問題(エネルギー、温暖化、交通渋滞、交通事故)への取り組みとして、車両の電動化と知能化を推し進めている。

運転の楽しさを追求すると同時に、クルマがエネルギーをどのように使い、どのように走るのか、そして社会とどのようにつながっていくのかという3つの領域についての考え方を明確化した「ニッサン インテリジェント モビリティ」に基づく商品開発を行っており、e-POWERはその中の「インテリジェント パワー」の考え方を具現化した新たな電動パワートレインである。

車両の電動化にいち早く着目し取り組んできた日産では、モーター駆動が持つ走りの楽しさを多くの人に伝えたいという思いから、1990年代から基礎研究を続けてきた。今回実用化したe-POWERの構想は、2006年頃から開始したリーフの開発と並行して議論が始まった。

ここでキーになったのが、日産のエネルギーマネジメント技術。

バッテリーの量を競合他社のハイブリッドと同等程度に少なくしても、モーター駆動のもつ走りの良さや静粛性を失わず、かつ、エンジンの作動を乗員が気づかないレベルとし、いかにエネルギーを効率的に使うかをポイントに研究を重ねてきた。

これに加え、コンパクトカーに搭載できるように発電エンジンと駆動モーターの一体化を図るとともに、パワートレインとしての剛性の強化、エンジン単品の音振特性の向上、モーター制御技術などといった日産の技術力の積算とリーフの実用化がブレークスルーとなり、今回のe-POWER誕生およびコンパクトセグメントへの搭載に繋がった。

日産では、車両の電動化をすすめるにあたり、様々なマーケットのユーザーニーズに応えるため、多様な燃料に対応する電動パワートレインの開発を行っている。

今回のe-POWERは、日産の電動パワートレインのラインアップを補完・強化するもので、日産ではこのほか、SOFC(Solid Oxide Fuel Cell, 固体酸化物型燃料電池)や水素燃料電池車の研究開発も行っており、今後も様々なエリア、ニーズをカバーするEVを投入し、EVの普及拡大を進めていく。

日産 ノート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ノート の関連記事

日産 ノートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ノート の関連記事をもっと見る

日産 ノート の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/18~2017/8/18