autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ タイ四輪工場にて生産再開式典を開催

自動車ニュース 2012/4/2 18:07

ホンダ タイ四輪工場にて生産再開式典を開催

関連: ホンダ
ホンダ

  洪水被害により2011年10月4日から生産活動を停止し、3月26日に生産を再開したタイの、ホンダ オートモービル カンパニー・リミテッド(以下、HATC)は、3月31日に生産再開を祝う式典を開催。式典には来賓としてタイのインラック首相、在タイ日本国大使館の小島誠二大使らを迎え、ホンダからは伊東孝紳 代表取締役社長 、小林 浩アジア・大洋州 本部長などが出席した。

  ホンダは、HATCをアジア・大洋州地域における最重要拠点の一つとして位置づけ、一日も早い再開に向けて、全社を挙げて復旧に取り組んできた。HATCは4月の第2週より通常生産に回復する見通し。

  また、タイのホンダグループは「ホンダ Khiang Khang Thai Fund(ホンダ キアン カーン タイ ファンド)」を設立し、ホンダの二輪・四輪・汎用製品がタイで一台売れるごとに、製品別に設定した金額をこの基金へ積み立てる。2012年度末には約3億バーツの積み立てを目標としている。

代表取締役社長 伊東孝紳のコメント

「今回、HATC復旧にあたりさまざまなご支援とご理解をいただいたタイ政府の方々やお客様、また、復旧に携わった従業員にこころから感謝します。タイは、生産・研究開発拠点として、ホンダの事業にとって欠かすことができません。ホンダは、アジア・大洋州地域への製品供給拠点として、市場の成長に合わせてタイでの事業拡大を継続します。ホンダは、タイで事業を始めてから48年間、タイの皆様や地域社会と友好な関係を築いてきました。タイで存在を期待される企業であり続けることがホンダの目指すところであり、それを達成するためには地域との協力関係が不可欠です。その協力関係を今後も維持・継続することにより、タイの皆様との絆をより一層深めていきたいと考えます」

【ホンダオートモービル(タイランド)カンパニー・リミテッド 概要】

所在地 : タイ アユタヤ

代表者 : 小林 浩(こばやし ひろし)

事業内容 : 四輪車の製造・販売

設立 : 2000年12月

従業員数 : 約4,000名

生産能力 : 四輪完成車 24万台/年

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/22~2017/10/22