最高速350km/h超!ランボルギーニ新型「チェンテナリオ」を世界初公開!【ジュネーブモーターショー2016】

ランボルギーニ新型「チェンテナリオ」

アウトモビリ・ランボルギーニは、『ジュネーブモーターショー2016』において「チェンテナリオ」を世界初公開した。

今回お披露目された「チェンテナリオ」は、クーペ20台とロードスター20台の計40台のみの限定生産モデル。販売価格は175万ユーロ(税抜)となっており、日本円で約2億1,600万円。すでに全40台が売約済みである。

ランボルギーニ新型「チェンテナリオ」

動力源とするのは、そのダイナミックなポテンシャルにふさわしいランボルギーニ V型12気筒エンジン。低回転時であっても、反応性に優れたエンジンが自然吸気エンジンならではの独特なエンジン音をはじめとした個性を発揮する。

最高出力770hp (566kW)を実現すべく改良を施し、エンジンのスピードリミッターを8,350rpmから8,600rpmにまで引き上げたチェンテナリオのエンジンは、ランボルギーニ史上最もパワフルなエンジンと言える。

0-100km/h加速は2.8秒、0-300km/h加速は23.5秒、さらにトップスピードは350km/hを超える。ブレーキ停止距離の短さも圧倒的で、100km/hからのブレーキ停止距離は30m、300km/hからは290mとなっている。

◎ランボルギーニ新型「チェンテナリオ」の写真を見る

ランボルギーニ新型「チェンテナリオ」ランボルギーニ新型「チェンテナリオ」ランボルギーニ新型「チェンテナリオ」ランボルギーニ新型「チェンテナリオ」ランボルギーニ新型「チェンテナリオ」

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

筆者
なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 四季彩一力

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ランボルギーニの最新自動車ニュース/記事

ランボルギーニのカタログ情報 ランボルギーニの中古車検索 ランボルギーニの記事一覧 ランボルギーニのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる